ここから本文です

国内外ミイラや即身仏を展示している施設や寺社などありますが、もしこういった亡...

gpe********さん

2018/10/3023:03:43

国内外ミイラや即身仏を展示している施設や寺社などありますが、もしこういった亡骸が、例えば敷地内で新たに発見された場合に、法律上はどのような扱いになるのでしょうか?

不謹慎な言い方かもしれませんが、その敷地の所有者の資産となりうるのでしょうか?それとも、どこの誰とわかる記録が添えてある即身仏なら、その子孫に渡されるのでしょうか?

閲覧数:
65
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaa********さん

2018/10/3108:21:40

まず最初に警察に通報され発見者及び施設関係者は取り調べられるだろう。
つまり遺体が発見されたのだから普通の殺人事件と同じような扱いをされるはずだ。
そうではなく歴史的に価値あるものとなれば管轄の教育委員会が引き取って資料館なりに保管するだろう。
その施設が保管するというのはちょっとないような気がする

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

f27********さん

2018/10/3114:03:02

記録があって、本人の意思で○○寺に祀られたいということなら、そのお寺帰属・所有の礼拝物ということになるでょう
記録がなくても状況的にそのように判断されるなら同様です
もちろん人間の遺体なわけで、一応鑑識は受けるでしょうが、事件性もなく、例えば死亡年代が江戸時代とか確認されれば、そのままお寺等に安置されるでしょう
中には相当苦悶した表情のままミイラになっている場合もあり、周囲から強要されたのでは?という場合もあるにはありますが、古い時代ならどうにもなりません
廃寺などから発見された場合も、当人の意思を尊重するでしょうから、別の寺に移されたりするのではないでしょうか?やはり即身仏として人々を救いたい(祀られたい)という意思が尊重されるわけで、「遺体を見せ物にすることは公序良俗に反する」と行政の指導や判決があったというはなしも聞いたことがありません
即身仏ではありませんが、工事中に古墳やら首塚やらから人骨が出てきても、その塚をそのまま残すことになれば骨も埋め戻されることが多いですし、取り壊すなら改葬することになるでしょう
鎌倉の和田塚から道路工事の際に、大量の人骨が出てきたときは警察も出動はしましたが、「こりゃあ七百年前の殺人だからうちの管轄じゃない」と引き揚げてしまったらいです
骨は埋め戻されたと思いますが、一部は考古資料として博物館行きにでもなるのでしょう

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる