ここから本文です

【気軽に!】そこそこ本は読む方なのですが、ふと面白い小説を皆様に教えて頂きた...

chi********さん

2018/11/403:17:48

【気軽に!】そこそこ本は読む方なのですが、ふと面白い小説を皆様に教えて頂きたいなと思ったので投稿いたします。

一番好きな小説から順にあげていきますので、お前これ好きなんじゃねえの?っていう小説知っていましたら是非名前のみだけでもいいので書き込んで頂けると嬉しーでーす!

阿部智里『烏シリーズ』
世界観の作り方も天才すぎる上に、第1作「単は似合わない」のどんでん返しが秀逸すぎる。叙述トリックの神。どんでん返し好きです。

PSYCHO-PASSノベライズシリーズ(GENESIS &asylum)
ディストピアSFの世界観の作り込みがすごい。無窮花が一番好きです。韓国の物語ってなんで大体死ぬほどエグいんでしょうね?小説も映画もミュージカルも。

貴志祐介「新世界より」
今気づきましたが世界観の作り込みが緻密なのが好きなようです笑 この小説読んでユング心理学と量子力学にハマりました。橋本アッペルバウム症候群とかラーマン・クロギウス症候群とか本当にありそげなのがすこ。同じ理由でSCPとかも好きですね。「確からしさ」よい。

恒川光太郎
恒川さんの書く本は全部好きです。特に夜市の中に入っている風の古道が好きです。行ってみたいなぁ

澤村伊智 「ぼぎわんが、来る」
怖すぎるよう_:(´ཀ`」 ∠):
とにかく怖すぎる。2ch発祥の怖い話も下敷きに織り込まれているのが感じるリアルさを増していて怖かったれす。

伊藤計劃 「虐殺器官」
はいこれも世界観。読み終わったあと放心するくらいの重さ好きです。

藤木稟「荼枳尼の紡ぐ糸」
鳥居のお話とか、ジャパニーズスピリチュアルほんのりホラーが性癖です。千と千尋とか大好き。恒川さんもこの部類ですね。

宮部みゆき「英雄の書」
卒論にするくらい好きです。物語とは?そして下敷きにしている世界観がこれまた珍しいクトゥルフ神話。
お話の型がちゃんと古来からの型にぴったりと嵌っているとやはり面白いですね。(英雄の旅っていう本固いですが面白いです)

その他、本じゃないですが東洋的ユートピアが好きです。集団的無意識のユング心理学も。あとマヨイガとかの民俗学も。泉鏡花の高野聖とか芥川龍之介の河童とか異郷訪問譚もめちゃすこ。

本当になんでもよいので本のタイトルだけでも是非!なにとぞ!!!

閲覧数:
67
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/11/410:27:09

内容の好き嫌いは別れそうですが池井戸潤の「民王」。
前の総理大臣とその前の総理大臣が任期の途中で総理大臣をやめ、国民の不安が募る中新たに総理大臣になった武藤泰山。泰山が会議に出ているとき、大学生でバカ息子の翔と入れ替わってしまう!漢字もろくに読めない総理大臣は日本を変えれるのか!?
すごく面白いです。政治体制のことについても学べるし、ところどころ面白いところがあって私自身1冊の本を読むのに1~2週間はかかるのですが3日で読み終わりました笑
物語中に出てくる登場人物も愉快ですごく個性的です笑
長々と語りすぎてしまいすみません!
ぜひ読んでみてください!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a_m********さん

2018/11/411:48:06

『指輪物語』
世界観が作り込まれているのが好きというなら、外すことが出来ない名作ではないかと。今日の全てのファンタジーの原点とも言えますし、なにより作り込みが半端ではありません。
読まずとも調べるだけでお腹いっぱいになること請け合いです。

『キノの旅』
いわゆるライトノベルで、忌避される方もいるかもしれませんがあえておすすめ致します。SS形式で語られる小さな国々それぞれの世界観というか「価値観」みたいなものを、旅人が覗いていくはなしになっています。
作られた世界観が好きというのであれば、そこに存在するキャラクターたちの価値観も興味深いのではないかと思います。
様々な価値観に触れることが出来るのでオススメさせていただきます。

『南総里見八犬伝』
和風ライトノベル原点という感じがする話です。作者が大昔の人ということもあり、今の作家とは一味違った風味が体感出来るのではないでしょうか。

・コズミックホラージャンル
本というか、ジャンルですが、クトゥルフ神話にちらりとでも触れてらっしゃるようなので、じゃあ本格的なクトゥルフ神話に触れてみませんかというお誘いです。
クトゥルフ神話の真髄は、言わばラヴクラフトとその仲間達や後継たちがつくった一つの「コズミックホラー」という世界観です。王道とは一味違った「どうあがいても絶望」というホラーを体感してみてはどうでしょう。
有名なゲームや、小説たちにも大きく影響を与えており、世界観が好きという人には楽しくなるジャンルではないでしょうか。
なにせ、世界観を共有して、様々な作家が作品を作り世界を広げてるのですから。
あんなところで出てきたキャラクターが、別のところで活躍したりと、コズミックホラー作品はあちこち繋がっていてドキドキしますよ。

『アルジャーノンに花束を』
少し前にドラマ化されていたように思いますが、原作の本がいたくおすすめです。
いわゆるSFですが、世界観にたいする『1人の独特な価値観』という視点からのぞきみる世界はなかなか面白いです。
主人公の手記という形で物語が進むため、ぜひ本という形で読むことをおすすめいたします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる