ここから本文です

創価学会は聖教新聞に誹謗中傷、罵詈雑言を書いてますし、好ましく思わない人を中...

アバター

ID非公開さん

2018/11/417:28:53

創価学会は聖教新聞に誹謗中傷、罵詈雑言を書いてますし、好ましく思わない人を中傷するビラを全国に数十万枚とまいて何人も御用になっています。

.
犯罪者やテロリストの仲間に見えるように加工した写真を載せて「あなたの街にテロリストはいませんか」と書いたビラをつくり、街に住めなくさせる戦法でした。

創価学会は、あるお寺の高僧を中傷するために、氏が写った宴席写真を入手。
これを加工して下劣な写真に書き換え、写真とともに「女遊びをする○○」と聖教新聞上で誹謗中傷を開始。
リオのカーニバルのようなイベントに参加すれば「ダンサーに抱きつく○○」と聖教新聞上で悪口を書きます。
海外訪問すれば、「シアトルで買春した」と中傷ビラを作成。

今までは創価学会という組織の中だけでやっていることが多かったのですが、最近は日本人全員を巻き込んで同じ様なことをしているから鬱陶しいです。

創価学会を知っている人なら、学会が嘘つきでストーカー宗教で、写真等の加工技術に優れているのも知っています。

鬱陶しいので、プロレスやプリクラ遊びは、他国でやってもらえませんか。


↓これが自称仏教系宗教団体が配信する機関誌「創価新報」(笑)

補足質問があったので、事件の判決を記しておきます。

「平成15年12月5日、東京高裁813号法廷(鬼頭季郎裁判長)で、偽造写真事件の控訴審判決が下されました。

鬼頭裁判長は判決文で、 「写真を見た者に対し、阿部日顕(被害者)一人が酒席で芸者遊びをしているとの、実際の情況とは異なった印象を抱かせるのに十分であり、これをもって客観的な報道ということはできず、修正の限度を超えている」、 「(『創価新報』の報道は)正当な言論や評論の域を超え、単に阿部日顕を揶揄し、誹謗、中傷するものとして、違法性を有するものというべき」 と、東京地裁よりもさらに明確な表現で、池田・創価学会(加害者)の行為が違法行為であることを認めました。」
http://toride.org/gosei/gsqt.htm
http://www.zenchishiki.net/soka/geisha.html

聖教新聞,創価学会,聖教新聞上,テロリスト,誹謗中傷,嫌がらせ,乙骨正生

閲覧数:
92
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2018/11/507:34:39

宗教関係だけではなく、マスコミ関係者、芸能人、一般人にも攻撃の矛先は向かいます。
後で説明しますが、職員の自宅をつきとめてガラスを割ったり脅迫電話をいれることが相次いだため、巨大カルト組織に屈して批判的な報道をすることはなくなりました



”脱会者は自殺に追い詰めろ”
”集団リンチして痛めつけることが、学会の信心だ”
”嫌疑のあるものは片っ端から殺してしまえ、かばいだてする者にも手をゆるめるな”

これが創価学会の指導だということを覚えておいてください。

上記事実は各紙が報道しています。
http://www.soka-news.jp/jiken.html


創価学会のストーカー体質や組織的な嫌がらせについては散々報道されてきたので、知っている人も多いです。
具体例をいくつかあげてみます。

テレビでは報道されない創価学会の犯罪行為
藤原弘太郎 (ジャーナリスト)
akb48glabo.com/archives/3220654.html

『脱会するやいなや、今度は地域の学会幹部が4~5人の集団で押しかけてくる。
制止を振り切って、勝手に居間へ上がり込んで居座る。
Aさん一家への口汚ない中傷、誹謗をわめきちらすのである。
近所には、Aは気が狂ったと触れ回り、ガス栓を細工するなどの嫌がらせ。これがなんと1年半にわたって続いたという。

Aさんは彼らに対して遂に批判活動を始める。
「創価学会による被害者の会」のビラを近所に配布し始めた。
その途端である。全国から学会員がやってきて、Aさん宅を取り巻く。
監視、暴言、暴力 ----ありとあらゆる嫌がらせがAさんたちを襲った。
いくら警察に届けても、まともに取り合ってくれなかったというのである。』


日刊ゲンダイ
www.geocities.co.jp/WallStreet/6694/nikkangendai7.html

『ジャーナリストの乙骨正生氏は、自自公に猛反対の立正佼成会の幹部のインタビュー記事を週刊誌に掲載した直後から自宅に無言電話がかかるようになり、何者かに車のガラスを割られた。

また、「公明党の政権参加は民主主義に反する」と新聞にコメントした日大教授の北野弘久氏は、無言電話が殺到しただけでなく尾行もされたという。

国会で自自公連立の問題点を追及した民主党議員のケースも同じだ。国会図書館で創価学会に関する書物をまとめて借りたとたんに、自宅に無言電話や暴力電話がかかり始めたというから恐ろしい。』


もはやマフィア!? 創価学会の司法に断罪された黒すぎる裏の顔
matome.naver.jp/odai/2146087954525691701

『学会員らは、以下のような執拗な嫌がらせを実行した。
集団での二十四時間体制での監視、複数の都道府県ナンバーの車による尾行、敷地内への侵入、知人への暴行、所持品の奪取。
いぎたない言葉での罵り、中傷はいうに及ばずだ。嫌がらせを受けるたびに北川さんは、所轄の警察署へ連絡したが、一向に動く気配はなかったという。
裏の家は学会員宅。そこから四六時中行動を見張るようにもなった。突然電話がはいる。三か月後、ストレスの溜まった鈴木さんは、脳内出血を起こして、救急車で入院。
そのような指向性を持った集団が、政権与党の一角を占めている。』


創価学会幹部が本を出して、集団ストーカーを暴露しています。

元公明党委員長 矢野絢也 著
黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

『各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
(中略)
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。
録音されたデータが裁判で公開されて、彼らの魂胆が見えた。明らかに改竄されていたからだ。
ICレコーダーの音声データは、パソコンに取り込み、いかようにも編集できる。コンピューターに少し詳しい人なら音声データは容易に改竄できる。
ハイテク集団を持つ創価学会なら痕跡を残さず、データを編集し直すことなど、お茶の子さいさいだろう。』


元創価学会 教学部長 原島嵩 著
「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」

『創価学会批判者に対する盗聴、スパイ、見張り、尾行は執拗に行われました。裁判等で明るみに出た謀略行為は、次のごとくです。
(中略)
池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。』


元創価学会 芸術部書記長 小多仁伯 著
「池田大作の品格」

『広宣部は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。』


日本を護る市民の会 代表 黒田大輔 著
「きもカルト」撃退記
『初めて出会った学会員なのに、なぜか私の顔、氏名及び職業を知っていた。
実は創価学会は、写真を無断で撮影して無断で使用し、信者へ配って警戒させている。
彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
尾行、盗撮、虚偽通報は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる
(中略)
ビラを配布していた一般市民の方が、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。
尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである。』


ストーカー集団「創価学会」の体質を理解いただけましたでしょうか。

最近の創価学会は、テロをしています。テロといっても過去の事件の焼き回しですが。
創価学会員があちこちで嘘・デマをばらまき、変造したネタ動画や写真を使って、閲覧者を煽ってストーカー犯罪に荷担させています。
公権力を使って、企業から通話記録や金融情報など個人情報窃盗をさせ、役所では書類の改竄が行われています。
創価学会・公明党と共犯は、国をあげてストーカー犯罪や内乱を扇動。

国民全員に犯罪に荷担させ、口止めをさせ、二百万人の信者と共犯者が、自作自演をし、口裏を合わせ、工作活動をすれば、犯罪だろうが理屈が破綻していようが、無理を押し通せると考え犯行に及びました。

これの規模を小さくしたような犯罪が日本全国で行われており、被害者はのべ1万人を軽く超えます。
そのため、都心部では毎月何回も、創価学会の集団ストーカー犯罪を批判する街頭宣伝活動が行われています


集団ストーカー報道一例
「尾行、盗撮、そして私の通話記録が創価学会に盗まれていた」

宗教関係だけではなく、マスコミ関係者、芸能人、一般人にも攻撃の矛先は向かいます。...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

wad********さん

2018/11/623:35:17

元学会員です。

学会の敵への攻撃は良いことだと教えられているから、指示を受けなくても、資金がなくても、自腹を切って自発的に嫌がらせをします。

だから、いつになってもこういう事件が無くなりません。

悪を撃つことが正義だと洗脳されているので、どんなひどいことも平気でやります。オウム真理教と同じです。

学会員、非学会員関係なく、気に入らなければ、集団で監視。弱みを見つけて集団で攻撃。ネタを掴むと針小棒大にして拡散。
たいていは引っ越しせざるを得ない状況に追い込まれます。

転居先でも嫌がらせが引き継がれたために、おかしくなった人もいました。人を潰すと学会員は祈りが届いたといって喜びます。

良い悪いの判断は常識や法律ではなく、学会上層部の意見や学会員の多数決です。

学会員の犯罪者をかばい、被害者を悪者にして追い打ちをかける事件が絶えません。
自分達が六法全書であり、警察官だと勘違いしている人もいます。

宗教の洗脳ほど怖いものはありません。

Knjapanさん

2018/11/418:07:32

単なる感想。

で?質問は?

犬型人間さん

2018/11/417:56:57

あいつらの新聞を見ると知恵袋の暴言を削除申請する資格なんかないな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rik********さん

2018/11/417:36:30

https://www.houterasu.or.jp/madoguchi_info/

潰しあいは
オカルトのすることですよ。
創価学会以外の
日蓮系って
いつからこのような質問をする。
オカルトになったのですか?
もう少し自分の団体の看板を大事にしてください。
この様な醜い質問をしてると
自分の団体
(創価以外の日蓮系)の看板のレベルを下げてるだけですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる