ここから本文です

赤穂浪士ってただのテロリストじゃないですか?

hon********さん

2018/11/423:22:14

赤穂浪士ってただのテロリストじゃないですか?

浅野内匠頭を吉良上野介は全然いじめてもおらず、勝手に殿中で刃物振りかざしておいて、その逆恨みで吉良を討ったんだから。

当然、徳川綱吉などの幕府が浅野だけに切腹命じたのも当たり前ですよね?

閲覧数:
242
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/11/506:57:51

そう思います。
討ち入りに参加せず、農業とか、他の仕事に転身した人の方が、素敵な生き方だと思います。

質問した人からのコメント

2018/11/11 17:02:09

なるほど!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xyz********さん

2018/11/516:21:01

復讐、仇討、遺恨などは脅威に訴える事でもなく政治的に対立するものを威嚇している訳でもない。

テロル【Terror】
〔恐怖の意〕
あらゆる暴力的手段を行使し、またその脅威に訴えることによって、政治的に対立するものを威嚇すること。テロ。
大辞林 第三版

2018/11/507:16:28

いじめたか、いじめてないかは、即日切腹になったから、解ってません。
しかし、いじめたからと言って命を狙われて良い訳ありません。
討ち入りは、無理矢理にでも、喧嘩に持ち込んで、仇討ちと言う事にしたかった、就職活動の為のデモンストレーションなのかも知れません。
なぜなら、武家法では、喧嘩両成敗ですが、突如、後ろから凶器を持って襲う事まで喧嘩とは、認められません。
切腹は少しも片手落ちなどではありません。
むしろ、問題は討ち入り後、赤穂側の言い分を認めて吉良家を取り潰した事でしょう。
これでは、浅野内匠頭を切腹させた事が間違ってた事になります。

タチコマさん

2018/11/502:56:47

あの頃の世相というか武士の時代と今を比べても無駄

sun********さん

2018/11/500:28:51

江戸幕府がそれも綱吉自身が
「主君に忠義を尽くせ」と言っています
ならば主君の仇討ちは幕府が奨励する朱子学に適っているではないか
が大石の論法です。

この時点で幕府には法理論の整合性が熟成されていません。
親や主君の仇を討つことが奨励されている規範法に
江戸府内の武装を禁じる刑法とのバッティングが起きているわけです

実際大石の処罰に関して幕府は揺れました
林羅山と荻生徂徠の議論が有名ですね
最終的には
慣習法より成文法を重く用いるという結論になりました

def********さん

2018/11/423:23:02

テロリストではないですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる