ここから本文です

宅建と比べても

アバター

ID非公開さん

2018/11/613:40:25

宅建と比べても

管理業務主任者の勉強、きつくないですか?

何かこの試験、宅建よりも簡単なように言われてるけど、宅建よりも難しいと思う
細かいというか、深いというか、そこまで必要なのかと思うくらいの正確さを求められてると思う

管理業務主任者の試験に合格した人を尊敬します(笑)

閲覧数:
710
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/11/620:38:06

宅建と管理業務主任者の両方に合格していますが、私も管理業務主任者の
ほうが、若干難しく感じました。

管理業務主任者のほうが簡単に感じる、という人もいますが、管理業務
主任者は、その仕事に就いている人でなければ分からないような専門的
な内容も多々あり、勉強していて、なかなか理解できなかった記憶があ
ります。
特に「設備構造」や「維持・保全」などは、マニアックな問題ばかりで、
理解するのに相当苦労しましたね。

また、管理業務主任者の試験は、宅建試験の合格者や受験経験者、また
マンション管理士との併願で受験する人が、結構な割合でいると言われ
これが管理業務主任者の受験者全体のレベルを押し上げています。
(宅建よりも合格率が高いのは、これも原因の一つです)
実際に私も、宅建試験を受験した10月直後の12月に、管理業務主任者
を受験し、宅建の知識(特に民法)が残っていたおかげで合格できました。

「宅建試験」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ind********さん

2018/11/910:26:49

管理業務主任者について少し調べてみました。
なんとなくの感覚で言うと、その資格単体では効力をそこまで発揮できず、宅建を持っていて、その業界にいる人が持つ事で効果が発揮できる資格かな?と判断しました。
一般的にも宅建は、業界と関係ないけど、そこそこの難易度のため力試しに受けてみようという人も多そうです。

単純な難易度で言うと業務管理主任者の方が上かもしれません。
ただ、宅建を受験する時は「無」の状態から一つ一つ宅建を勉強しますが、
管理業務主任者の場合は宅建をすでに勉強した人がスキルアップの為に取得する資格で、すでに宅建業のイロハを学習しています。

つまり、「宅建」と「管理業務主任者」では試験勉強に臨む時点での力量(基礎)がすでに違うので、管理業務主任者の方が難しくても、同等と語られるのだと感じました。

tuk********さん

2018/11/710:23:14

そう?
宅建にくらべて民法がとても簡単だから合格後の1か月ちょっとで問題なかったよ。

テキスト繰り返し眺めて過去問直近3年分やってまた本番までテキスト繰り返す。

結局1か月で8周したかな。

最初は1週間かかったけど、8周目はもう1日で読めたね。

それだけ繰り返し見れば自分の携帯番号みたいに頭に残って離れなくなるよ。

a46********さん

2018/11/622:11:16

管業はこれといって稼げる科目がないんですよ
民法が得意などとしても宅建士試験みたいに多く出ませんし
かなりおおざっぱにいうと
宅建士試験の免除科目の建物のような問題が
10~13問位出ます
建築設備系です
後、宅建士試験で法令上の制限が苦手だと
きついでしょう
そこに加えて簿記仕訳なんかも出るので
難しく感じる人のが多いでしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる