ここから本文です

厚生年金基金について。

han********さん

2018/11/620:36:58

厚生年金基金について。

父は20歳から約30年間、ある一部上場企業で働いていました。(現在その会社は他の会社に吸収合併されました。)
48歳で途中退職しその後は日給制の会社で職人として今まで働いています。
現在では68歳です。

厚生年金は受け取っているようですが、厚生年金基金の請求はしていないとのこと。

私自身年金の仕組みなど全く理解していないので教えて欲しいのですが、父は厚生年金基金を請求出来る権利があるのかをどこに相談すれば良いのでしょうか?
(30年弱働いていた会社に厚生年金基金があったのか?請求する権利をもっているのか?等)

閲覧数:
392
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2018/11/621:28:43

厚生年金基金は受給開始年齢の少し前に申請書が送られてきます。
厚生年金も同様です。
当たり前の話です。

ところで、厚生年金基金に加入してた企業でしょうか?
昔から加入してた企業は多いとは言えません。
一部上場企業なら、企業独自の企業年金制度が有りますからね。
独自の企業年金制度が採用維持できないような中小企業同士が、グループで厚生年金基金設立や加入になりやすいです。

吸収合併されたら、吸収した方の企業の制度になります。
一部上場会社が吸収されるなら、吸収した方は大企業でしょうね。
ほぼ、独自の企業年金制度が有り、厚生年金基金の設立や加入はない可能性が大きいです。
大企業なら自社名をつけた年金基金になると思います。
○○厚生年金基金で検索してみましょう。

給料明細票で厚生年金基金の項目に数字の記載が有りましたか?
30年も給料明細票を眺めていて忘れたは通用しません。
厚生年金保険料とは別です。

それと、以前受け取った年金定期便に厚生年金基金の事は記載されてます。

厚生年金基金に加入してたという可能性はかなり低いでしょう。


前の回答は勘違い回答ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2018/11/621:55:17

年金証書にも厚生年金基金1〜3種って印字されますが手っ取り早いのは年金事務所で加入記録を調べると厚生年金基金に加入しているかわかります。加入している場合、どこの厚生年金基金に加入しているかも(現在存続しているかも)年金事務所で調べられます。現存しているのであれば厚生年金基金の電話番号や住所はネットで調べられると思います。解散(代行返上)しているが年金事務所の記録上基金加入になっている場合、企業年金連合会に記録が移管されてそちらから年金が貰える場合があるので0570-02-2666に掛けて聞いてみましょう。手元に年金番号を置いて本人から聞いてみて下さい(本人以外は教えてもらえないです)請求できる場合、60歳まで遡って貰えるはずです(企業年金連合会から支給される年金は時効なし)

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2018/11/621:05:46

まず厚生年金基金が今も存在するかどうかをその会社に確認してください。
存在していれば請求してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ult********さん

編集あり2018/11/620:51:35

厚生年金には老年基礎年金(国民年金)が含まれています。

年金は簡単に言えば、国民年金、厚生年金、企業年金(共済年金)と親亀、子亀、孫亀、の様に重なって構築されています。

厚生年金に加入している段階で国民年金にも加入しています。
厚生年金は5年加入していれば、受給権はあります(ただし、国民年金受給権を有していなければ無理)
30年間かけられた厚生年金を受け取っておられるのかと思いますが、日給制の会社は社会保障はどうなっていたのでしょうか?
個人で国民年金に加入していたのでしょうか?

今回ややこしくしているのは、厚生年金と国民年金では受給開始年齢が違いう事にあるかと思います。

ややこしくなるので説明は省きますが、昔(最近の話ですが)厚生年金は65歳よりも早く受け取れたのです。

厚生年金を受け取っている人が老齢基礎年金の受給可能年齢である65歳になると、誕生日月にハガキが年金基金より届く筈で、再度請求して受給となります。
(通帳には二段に分かれて記載される筈です)

受給し忘れていても五年間は遡れるので、68歳であればまだ大丈夫です。

お近くの年金事務所に年金証書を持ってお調べに行かれて下さい。
グーグルマップで「年金事務所」と検索すれば簡単に出てきます。

一度年金事務所で調べてもらった方が分かるかと。
また、職人として日雇いされていた仕事の厚生年金の有無も合わせて確認された方が良いかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる