ここから本文です

南北朝時代、南梁の名将・韋叡について 東昏侯討伐の時、梁の武帝に色々な献策...

アバター

ID非公開さん

2018/11/810:30:43

南北朝時代、南梁の名将・韋叡について

東昏侯討伐の時、梁の武帝に色々な献策をして勝利に貢献したような情報がありますけど、韋叡は蕭衍にとっての軍師格みたいな立ち位置だったんですかね?

合肥城の攻略や、鍾離の戦いの推移をみても知将だなと思いますが、史書に将才や知謀は誰々と比較されるみたいな記載はあるんですか?

閲覧数:
55
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bap********さん

2018/11/819:45:33

んー。
蕭衍の挙兵に際して、腹心として働いたのは張弘策と呂僧珍が知られますし、蕭穎達の呼応がかなり大きいです。
また、蕭衍の挙兵のあたりに関わった人たちの列伝には、蕭穎達の名前が出てくることが多いです。二十代にして大きな影響力を持った人です。

まぁ、幼なじみで気心の知れた張弘策が一番参謀っぽいかな、とは思います。


『梁書』や『南史』をペラペラ見た限りだと、誰かに例えられた系は見当たりませんでした。もっと探せばあるかもしれませんけどね。京兆杜陵の韋氏は、前漢から唐まで続く名門ですし、子孫の発言とかで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる