ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

住民票の写しの個人番号と住民票コードは基本的にどのような時に必要なのでしょう...

sil********さん

2018/11/913:57:49

住民票の写しの個人番号と住民票コードは基本的にどのような時に必要なのでしょうか?転居のため会社に提出するのですが、必要なのでしょうか?よろしくお願いします。

閲覧数:
16
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

2018/11/1107:30:36

① 個人番号(マイナンバー)については、使用目的が「税務・社会保障・災害救助」に限定されています。

会社は、従業員について所得税や住民税の源泉徴収事務を行いますから、
会社などの民間事業者は、個人番号関連事務実施者として
税務署・市区町村といった個人番号利用事務実施者(行政機関等)に個人番号を提供する必要があります。

したがって、会社などは従業員から個人番号について、写真つきマイナンバーカードまたは紙製の個人番号通知カード、あるいは「個人番号記載の住民票の写し」などにより個人番号の提供を受けることができます。

また、日本年金機構や全国健康保険組合などの加入手続きの際にも、会社を通じて個人番号の提供が行われるようになりました。

② 住民票コード(住民基本台帳コード)は、個人番号制度が実施される以前は、年金の裁定請求などの際に登録しておくと、毎年行われる生存確認の現況届や住民票の転居・転入による住所変更届が省略できることになっていました。現在は年金については、個人番号が住民票コードに代わって利用されています。

✳️住民基本台帳法第30条の38に住民票コードの利用制限があります。
住民票コードを利用できる市町村・都道府県・機構(市町村長等という)以外の者は、住民票コードの提供を求めてはならないとされています。したがって、会社が従業員の住民票コードの提供を求めることはありません。

✳️住民票コードは、特殊無線従事者免許、電気工事士免状の交付申請などの際に、申請書に住民票コードを記入すれば「住民票の写し」の提出を省略できます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dmr********さん

2018/11/914:18:42

もう、住民票コードを必要とすることはないんじゃないでしょうか。以前は年金関係で必要でしたが、年金も個人番号利用になりましたし。

個人番号は税金関係の手続きで利用されます。(あと母子手帳の受け取りもですね)ですが、”通知カードのコピー”があるなら(住所もちゃんと変更を行っていて裏にかかれているなら)、住民票に個人番号を載せる必要はないです。

個人番号は現在、就職時、家族の誰かを扶養に入れる時、確定申告時、銀行口座新規開設時、株口座の開設時、母子手帳受け取り時には必要ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる