ここから本文です

オーム電機のAudio commシリーズって安いですけど

アバター

ID非公開さん

2018/11/917:46:09

オーム電機のAudio commシリーズって安いですけど

やっぱり製品もそれ相応のゴミ商品なんですか?

閲覧数:
122
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akk********さん

2018/11/918:46:00

設立 1958年(昭和33年)8月8日

となっていますので、ゴミ売ってたらとっくに潰れているでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kin********さん

2018/11/919:13:09

物による、と思います。

ラジオはなかなかいいものもあると思いました。

レコードプレーヤーは、遠慮したいと思いました。

gao********さん

2018/11/919:08:06

設計寿命という概念が、昭和の時代と変わり
ました。

昭和の時代は、サービス会社を存続させて、
保守を通産省の定める部品保有期間はもちろん
それ以上の保守の確約をしていました。

だから、製品の価格と言うのが、広告宣伝費と
我々が現役だった頃の営業経費、そしてサービス会社
の存続費用、部品確保の費用などと当時のインフレ
などで、製品の価格が高価でした。

その後、一旦市場に出回りこれ以上の進歩も拡販も
無い製品は、大手が撤退して、その中小の企業が
ジェネリック家電としての展開や。

広告宣伝や営業費が不要や、設計寿命を数年と規定
それ以上の保守は不可能としてサービス会社不要として
安価な家電を提供した。それがホームセンター等で
販売されているそれらなのです。

ですから。

★5年程度の耐用が可能であれば良い

★初期不良は製品の交換で対応、修理対応はしない
(保証書保証も同じ、製品交換で対応)

★5年未満での不良や故障に対しては
設計寿命の誤差であり、保守はしない、例え依頼を
受けても、製品価格同等の修理費と新品と引換で
対応

という製品なのです。
米国市場ではこのような、安価でコンビニとかで買う
使い捨て家電というジャンルがありました。

その使い捨て家電にどう評価を与えるかと言う事です。

数千円で買えるその製品に、長寿命と保守が可能を要求
するのが正しいのか、開き直って数年使ってこわれたら
捨てる【使い捨て家電】と評価するか。

と言う事なのです。

ただ元メーカー勤務の私が中を分解観察して言える事は
売価以上の中身が詰まっているので、機械的な強度の概念
が日本のそれと、海外のそれとは違うだけと思われます。

i_m********さん

2018/11/918:05:26

はじめまして♪

coolmint_tablets様の「ジェネリック家電」という表現は、なかなか良いですねぇ。

私も小中学生の頃には、スピーカーユニットとかアンプ基盤とか、オーム電機から色々出ていたもので楽しんだ経験があります。

基本的に特別高度なものを作るわけではなく、技術的に生産的に十分こなれた範囲から安価に量産している。というだけのことで、価格相応といえば確かにその通りですが、有名メーカーに比べればとにかく安いわけですし、粗悪品を作っているわけでもないので、ゴミってことはないでしょう。

安い価格なりに楽しむか、その価格以上の楽しみ方をするかは、人それぞれでしょうし、有名メーカーの高級品と同じ感覚を求めるなんてことが無ければ、それでよいのです。

むしろ、聴いたことが無いようなブランド名で某国からの輸入品なんかよりは、はるかに良い。と考えても悪くないと思いますけれど。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる