ここから本文です

海水魚、淡水魚のことについて調べていたのですが浸透圧の事についてがさっぱり分...

kur********さん

2018/11/918:35:05

海水魚、淡水魚のことについて調べていたのですが浸透圧の事についてがさっぱり分かりません。。。

だれか猿にでもわかるような説明で詳しく教えていただきたいです。調べても本当によくわからない。
よろしくお願いします。

閲覧数:
16
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2018/11/1000:36:34

海水魚→体内の塩濃度(えんのうど)は海水より薄い。皮膚から水分が外に逃げて脱水になってしまうため、口からガンガン海水を取り入れて水分だけを体内に取り込む。エラからは直で塩(えん)のみを、腎臓では尿として高い塩濃度の尿を排出している。


淡水魚→体内の塩濃度は淡水より濃い(体液濃度は海水魚も海水魚もほぼ同じ)。皮膚から水分が中に入ってきて水分過多になってしまうため、水分のみを尿としてガンガン排出。口から水を取り入れて水中の僅かな塩類をエラから体内に入れ、体液の濃度を一定に保っている。

まとめるとこんな感じですかね

浸透圧→濃度の違う液体が隣り合うと、濃度が均一になろうとする現象 みたいな感じです。

海水魚は体液濃度が海水の塩濃度に近づかないように、淡水魚は体液濃度が淡水の塩濃度に近づかないようにめっちゃ頑張ってるってことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる