ここから本文です

化学の実験レポートについてです。実験方法を書くときに細かい実験操作を文章で書...

chi********さん

2018/11/1017:28:37

化学の実験レポートについてです。実験方法を書くときに細かい実験操作を文章で書いた隣にフローチャートを入れて提出したのですが『不要、後ろへ』とだけコメントがありました。ただ、はじめにもらったプリントには

実験方法の所にフローチャートを入れるのが模範的と書いてありました。実験方法を書いた後にフローチャートだけを書くのはおかしいように思えます。どうしたらいいですか?

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kguoukさん

2018/11/1018:33:02

>どうしたらいいですか?
レボートが、論文書きの練習ですから、結果は文字で。

学会での発表時は、文字で書いてると読むのが大変
→発表者が説明する
→チャートにして分かりやすく。

これは原則。レポートは、理解していることが第一。チャートに出来る
=「理解している」と判断出来るので、問題無いかと。
故に、『不要、後ろへ』の不要なら削除すべき。「後へ」の意味は不明。

実習(実験)の場合、操作には必ず意味があります。
例えば、酸性にするときに、塩酸を添加するのが一般的
=硫酸、硝酸は、ダメの理解が重要。
加熱は、加温による反応の促進以外に、溶解、濃縮、蒸発などの目的が。酵素反応だと、酵素を失活させ反応を停止させることも
=同じ操作に見えても、目的はそれぞれ。理解出来ると、楽しくなるかも。

質問した人からのコメント

2018/11/11 15:37:06

ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる