ここから本文です

プロレス 全盛期nwo総帥 蝶野正洋

nwo********さん

2018/11/1020:26:25

プロレス 全盛期nwo総帥 蝶野正洋

ロスインゴ 反逆のカリスマ 内藤哲也
どっちがカリスマ性が高く試合が巧いですか?

閲覧数:
111
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2018/11/1308:34:43

この両者の比較なら、蝶野のほうが上だと思います。特にカリスマ性にしたらかなりの差があると考えます。

当時のnWoジャパンの勢いは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとは比較対象にならないと考えます。街ではnWoのTシャツを着た方もよく見かけました。ロスインゴのTシャツを着た方は1度しか見たことがありません。

また、試合運びにしても蝶野のほうがかなり上手いと思います。蝶野ならどんな大物相手でもうまい試合ができましたが、内藤はそこまでできません。特に外人相手となると下手さが目立ちます。

蝶野のほうが何をとっても上だと考えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2018/11/1300:33:44

こればかりは時代背景が違うので何とも言えれないのが実情です。蝶野選手のそれは一般的人気は高かったけど、Uインターと対抗戦をしていた頃のアスリートとしての新日本を評価していたファンには「そうじゃないだろ」だったでしょうし、現在の内藤選手の活躍が無ければ中邑選手離脱の穴は埋められなかったでしょう。どちらが上かではなくて、その時点でのピンチにどう立ち向かったかが重要かと。

cps********さん

編集あり2018/11/1022:29:51

蝶野正洋選手の方が、カリスマ性も高く、試合も上手かったと思いますよ。
内藤選手も良いですが、蝶野選手がやっていたnwoジャパンと比べると、レベルが違うと思ってしまう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる