ここから本文です

真面目な話

アバター

ID非公開さん

2018/11/1100:55:14

真面目な話

東京一を除く国立大学文系って
旧帝ですら上MARCHに負けてますよね?
コスパ悪過ぎ5教科7科目とかなんやねん?
推薦AOでええじゃんか?

東京工と地帝などの国立大学理系なら
国立らしいちゃんとした進路あるのに

いや〜 文系って
慶應 早稲田 上智 ICU MARCH関関同立とかに
入らないとエリートになれないってことですよね?
一橋とかからは 難関過ぎてほとんど入れへんし。

閲覧数:
158
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2018/11/1102:40:54

そうですね

それと一橋は所詮旧商ソルジャー養成校にすぎません
マーチと大差無し

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2018/11/1400:38:02

社会的実績・偏差値難易度・将来経済力など様々な実質的要素を考慮する。

(1.日本国エリート)東京大学、慶應義塾大学、医学部医学科

(2.日本国エリート)京都、一橋、東京工業、早稲田政経

(2.3)早稲田(政経以外)
(2.7)大阪
(3)東北、横浜国立、名古屋、神戸、九州、上智

(4)北海道、お茶の水、東京外国語、筑波、千葉、大阪府立、大阪市立、明治、立教、中央、理科大、同志社

(5)広島、横市、東京農工大、名古屋工業、青山学院、津田塾、関西学院、立命館

(6)金沢、岡山、電気通信、法政、関西、学習院、芝浦工業

(7)埼玉、静岡、新潟、滋賀、京都工芸繊維、名古屋市立、成城、成蹊

(8)東京学芸・熊本・奈良女子・京都府立・岐阜・三重・信州・群馬・鹿児島・徳島・静岡県立・山梨・小樽商科・東京女子・日本女子・明治学院・東京都市

(9)和歌山・大阪教育・兵庫県立・愛媛・宇都宮・長崎・富山・香川・東京海洋・日本

(10)奈良県立・神戸市外国語・埼玉県立・宮崎・高知・佐賀・山形・岩手・山口・高崎経済・愛知県立・秋田・弘前・福島・福井・大分・鳥取・茨城・島根・駒沢・南山・甲南・工学院・近畿

(11)北九州市立・武蔵・國學院・獨協・東洋・専修・西南学院・京都産業・東北学院



■日本はとかく研究力が弱いと言われる。時々、大学の研究について謳う人がいるが、そもそも日本の研究費の80%は「企業」からであるから、さらには日本は欧米と異なり、大学と企業は相当に切り離されており、日本の大学間で研究力を競うことはナンセンスな部分もある。近年、抜群の実績を誇った東大や、お金があり私学だからこそ自由に提携が出来る慶應などは産学連携などで先端研究をも進めるが、まだまだ日本の大学は狭い領域での研究となりがちだ。


■高偏差値総合大学の代表格、いわば三傑として東大、京大、慶應 が挙げられるが、識者の指摘にあるよう、21世紀からは少々大学勢力図も様相が変化している。京都大学文系の進路先として最も多いのは『地方公務員』となり、主に関西圏の県庁・市役所さらには学校教員などが主体で、関係者には衝撃事項となった。地方旧帝大から地方公務員、というスタイルは京大まで及び、もはや普通のこととなったが、仮に東大、一橋、慶應あたりだと『勿体ない』と言われることもしばしばである。

この動きに順応するかのように、社会と大学を捉えた大学フレーズでは『東大・慶應に挑む京大・早稲田・一橋』(AERA)、『東大 VS 慶應』(毎日出版)、『東大、慶應だけじゃない三井・住友で勝てる大学』(ダイヤモンド社)、『三菱は慶應がお好き?財閥首脳は東大、慶應(絶望的なMARCH)』(ダイヤモンド社)、『政・財の慶應、官の東大』(プレジデント)、『早稲田・東大より慶應三田会?』(プレジデント)、『メガバンクのキャリアは東大卒と慶應卒』(銀行書籍)、『早慶東一』(人事採用語録)、『メガバンク蹴活、東大生・慶應生にとっては滑りどめ?』(AERA)、『東大vs慶應:偉い教授たちが罵り合いの大ゲンカ勃発』(NEWSポスト)、『目指せ東慶立』(立教大学長/週刊ダイヤモンド)、『今度生まれたら東大とか慶應とか入ってみたい(故・地井武男・旅番組)』、『早稲田・慶應・東大OB限定』(婚活法人S.A.)、『旧帝・早慶クラスと医師』(婚活法人S.) などエリート大学の東京化を示唆する言葉が目立つようになってきた。
こういった動きは文系だけでなく、医学部でも理系でもじわじわ見られ、例えば論文採択率にしても先端研究にしても慶應が台頭するなど20世紀ではあまり考えられない事態となっている。

学格の歴史を辿れば、例えば関西系大手銀行では、1960年頃まで旧帝大卒は無試験入社・早慶卒は有試験入社:取締役メンバー1990年頃までは東大・京大・阪大が中心でほか旧帝大まで、という状況に象徴されるように、20世紀は国立大優勢・旧帝大主義が見られた。2000年以降の財界の早慶、特に慶應の頂上的な台頭、文系理系の早慶難度の一流水準化・地方旧帝の易化というのは驚異的・意識変革的である。社会的エリートの輩出として東大・慶應が他を圧倒しているが、序々に存在する有名私立上昇・有名国立沈静化の動きはいつストップするのかは不透明だ。


■新潟大理系教授の嘆き、北大研究者数百人分の削減、東北大雇止め問題(対象1100人以上)、阪大でも複数不正流用事件など、交付金・収入に関する問題が発生。国立大主要収入源の交付金の削減は深刻化してきたが、寄付金の増大による基金拡充を各大学は模索し始めた。日本の大学の弱さは寄付金・基金が少なく、教授(論文引用)・国際性が弱くなることにあり、世界ランキングにも表れる。2017年で大学基金は慶應650億、早稲田300億、東大100億程度に対し、欧米名門は数兆円に達し(ハーバード4兆円)、莫大な運用益を拡充・研究にあてる。基金が運用収入のもととなるが、基金トップ慶應でも学生数に見合う教授・留学生を確保できるに至らず、未だ旧帝大より比率が低くなるほどである(世界ランクの主な指標)。なお、科学論文採択数は東大京大、早慶・旧帝が続き、採択率は東大・慶應・京大がトップ3だ。
ノーベル賞受賞の梶田隆章氏は日本からノーベル賞受賞者がいなくなる、とも述べている。国公立大の交付金削減、研究志向者の非正規化(ポスドク)、研究者は論文記載に追われる現状が主因だ。
また、同じく受賞者の中村修二氏は『日本を捨てている』が、冗談交じりに「日本では産学連携で国立大学の教員が企業と一緒に先端的な研究をしていたら、贈収賄で捕まることもあるかもしれない」とコメント、国立大では産学連携・先端研究 をするのは難しい、としている。慶應などは私立大の特性を生かし、企業提携・先端研究などを活発化させているが、日本の国私各大学は先端研究に関しては環境がよくないうえに悪化している。

■偏差値の抽出など大手予備校が受験界を牽引してきたが、予備校も"国立主義"をかなり推してきた歴史がある。学生のほとんどは「就職、さらには社会的昇格」のために大金を消費する大学進学を志すものたが、国立大の優位性はかなり昔に消え、むしろ地方大(国立大の多くは地方大学)は不利であったにも関わらず、国立大合格を宣伝するきらいがあった。
予備校にとっては最重要なのは浪人してもらうこと、つまり「何が何でも国立」であれば、学生は失敗すれば浪人する。一方、私立大・可であれば、複数受験が可能なので、実力相応の大学に落ち着く。さらにはセンター対策、多科目対策など国立大志望者を増やすほうが儲かるのである。
しかしながら、皮肉なもので富裕層が多い大学ほど卒業後、就職や昇格に恵まれがちで、都会企業に相手にされなかった地方大学卒者が集まる地方企業は業績が良くなく、給与・賞与も少なくなる一方、都会大手は利益更新が成されている。

さらには東北大雇止め(複数の東北大卒非正規職員の告訴)、九州大・名古屋大自爆自殺(ポスドク)に京阪神大の主要就職先であったシャープ、旧住友金属、神戸製鋼の陰り、など関西・地方では名門ですら、かつての輝きがないようにも思われる。

■地方企業(経済)は過去から見れば相当に衰退し、さらに将来悲観の場合も多いが、地方経済界は優秀な人を採って育てて底上げしようとしてきた。つまり、供給源である地方国立大(時には地方旧帝大)が優秀化することを願ってきたし、働きかけてきた。しかし、家計が豊かになるに連れ、都会優秀化の動きは加速し、企業人材の都会地方格差はかつてより開いたようにも思われる。⇒地方では衰退企業が増加し、都会中堅大手の独り勝ちである。「大企業エリートをなんとか中堅企業幹部(地方)に転職させ、うまく回らせることが地方活性化だ。東大卒や慶應卒に雇用保障などいらない。」と主張する著名経営コンサルタントもいた(経営共創:冨山氏)



■2007年の東大京大早慶の研究協定などで近年は東大と慶應の共同研究(ロボティクス、人工知能、生命科学、材料科学、光量子、医学など)からの学会・科学誌への発表も多い。RU11に加え、早慶東大のマイクロソフト社協定、早慶東大東工のナノマイクロ協定、東大京大慶應のiPS指定、東大慶大阪大東北のスピン流指定、量子コンピュータ研究(①IBM・オックスフォード・慶應+JSR・三菱ケミカル(化学先端研) ②東大・NTT)、21世紀の科学と言われる生命科学分野での世界的協定(慶應生命研と国立がんセンター・NASA・インペリアルカレッジロンドン・ブロード研究所(ハーバード・MIT))、などグローバル対応もあり学格による格差がはっきりしてきている。
政府は研究費を削減し続けており、補正的な基礎研究よりも投資効果の大きい先端研究がメインとなってくる可能性がある。そうなれば東大・慶大などが先端研究・企業提携などに強いが、論文記載・論文引用の数よりも先端科学における「質」が重要になってくるであろう。

※京大著名教授・・・外部招聘は国立大でも。望月教授:ABC予想数学者:プリンストン大卒、山中伸也京大教授:神戸医卒、iPS細胞発見、岩下教授:セキュリティ暗号技術・慶大卒、鎌田京大教授・地学/火山、東大理卒

man********さん

2018/11/1113:31:18

2017年9/16のダイヤモンドで、裏技として旧帝大の編入(試験は英語、小論文、面接でセンター受験不要)があることが暴露されてた

「私立中堅から旧帝大合格もザラ、大学編入試験の合格事例リスト」というタイトルで

・大東文化大から東京外語
・東海大から北大
・専修大から阪大
・帝京大から北大
・東京都市大から東北大
・同志社から阪大
・立命館から神戸

という事例(一部)が紹介されていた

・・旧帝大がそれほど優秀なら、MARCHより下のそんなところから編入生なぞ採らんわな

まあ、あと一般入試ではさすがにレベル低いのはかっこ悪くて採れないから、

そういう手段で学生集めしなければならないほど人が集まらない実態がある

ということだろう。

その背景にある現象として地方の人口減少、産業の縮小が、それほどまでに急激かつ深刻ということでもあるわけだ。

log********さん

2018/11/1112:29:59

地帝大よりも、早慶上智クラスの方が就職実績がいいことはあります。

しかし、 MARCHクラスは地帝大よりはるかに下で、比較対象にすらないですよ。

com********さん

2018/11/1112:02:27

そういう訳でもないな。
別に地帝文系を大学名で蹴る企業はないし。文系で目立つのは慶應。

丸紅大学別新卒採用人数ランキング2018
1位 慶應義塾大 28人
2位 早稲田大 19人
3位 京都大 10人
4位 上智大 8人
4位 一橋大 8人
6位 東京大 7人
7位 大阪大 6人
8位 青山学院大 5人
9位 立教大 3人
9位 学習院大ほか 3人

五大商社の1つ丸紅も早慶出身者が圧倒的に多く今年119名の採用人数のうち47名が早慶。さらに東大・京大を始めとする旧帝大から27名と早慶と旧帝大で全体の7割弱を占める。他、GMARCHから15名、関関同立から1名の採用。

という事は京大+東大+阪大 → 23、 他に3名地帝がいる。

伊藤忠商事大学別新卒採用人数ランキング2018
1位 慶應義塾大 31人
2位 早稲田大 23人
3位 東京大 15人
4位 一橋大 10人
5位 京都大 7人
5位 神戸大 7人
7位 大阪大 5人
8位 青山学院大 4人
8位 上智大 4人
8位 北海道大ほか 4人

5大商社の歴大トップは、東大、京大、阪大、名大、一橋、神戸、横国、長崎、早稲田、慶応、上智じゃないか。伊藤忠は国立型:神戸、一橋、東大、名古屋。

敷居の異常に高い外資戦略コンサルの採用は、、、

<外資系戦略コンサルにおける学歴フィルターの実態>

まず、学校のランクは4つに分けられます。
(1)顔パスランク
(2)OKランク
(3)極小ランク
(4)問答無用ランク
この4つです。この4つで、ESのチェック具合が違います。

まず(1)の顔パスランクとは、東京大学と京都大学です。
加えて、ハーバードなどの一流海外大学です。
この2校だけは別格で、基本的にESの内容さえ読まれずに試験に進みます。

次に、(2)のOKランクとは、旧帝大+東工大+一橋大+早慶+αです。
旧帝大とは、東京大学・京都大学・北海道大学・東北大・名古屋大・大阪大学・九州大学の7校です。

そして、ここで+α(プラスアルファ)と書いたのが、実は肝であります。
このプラスアルファには大きく分けて2つの可能性があります。
ひとつは、関西の私大、特に同志社の扱いです。
会社によって、同志社(と、立命館?)は入れるかどうか判断が分かれるところだと思います。

(3)の極小ランクは、MARCHであったり関関同立の下位層であったりです。
このランクはTOEICがとてつもなく高いとか、何か特別なことがあれば試験に進めます。
数%はこの層から1次面接にも進んできています。
http://hoshinokanata.net/gaishi_sencon_gakureki_filter/

プロフィール画像

カテゴリマスター

net********さん

2018/11/1112:00:22

上MARCHっていうククリには無理がありますね。上智と法政は同じじゃない。

法政、明治、中央は学生数が多くて物量作戦。立教や上智は学生数少な目だけど、女子比率が高い。

北海道、東北、九州とかの旧帝は、そもそも「地元のエリート」を目指す人が多くて、東京に出て就職する人は少ない。

勉強に掛ける時間が少ないと、授業料が高くても「コスパがいい」っていうの?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる