ここから本文です

会社を上場する時に、売り出し価格、売り出し数は誰が決める?

aki********さん

2018/11/1203:12:29

会社を上場する時に、売り出し価格、売り出し数は誰が決める?

閲覧数:
31
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

are********さん

2018/11/1205:08:58

主幹事の証券会社の証券分析を担当している部門が、上場予定の会社の類似業種の銘柄の株価形成を会社規模、成長性、安定性などよりあるべき株価を調べます。

公募数は会社に入る金なので会社の資金需要から、売出数はオーナーに入る金なので創業者利得から勘案し、主幹事からまず案を提示します。
価格は、公募後の株式総数を加味しその会社のあるべき株価を算出して、若干安くオーナーに提案します。

あとは話し合いですが、やはりオーナーは自分の持ち株を売却する事から高くしたい、主幹事は今後の株価形成と売り易さから低く抑えたいという思惑が働きますが、当然高くすると市場は反応悪いので主幹事の意向の方が上です。

ただ、そもそも経済の現況により株価は形成されることから、東証全体の状況が悪い時は安すぎるので、その時にはオーナーは先送りする(延期)する事で対応します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる