ここから本文です

何故、日蓮正宗の法衣を作っている法衣店は、絹の衣の薄墨色が短い期間で醒めて、...

u6r********さん

2018/11/1221:28:05

何故、日蓮正宗の法衣を作っている法衣店は、絹の衣の薄墨色が短い期間で醒めて、薄墨色では無くなる事を70年以上も前から知っていながら技術努力をしないのだろうか?

何故日蓮正宗の僧侶は、その事に抗議し、改善を求めないのだろうか、どちらも怠慢ではないのか?薄墨色で無い物を薄墨と言っているのは、裸の王様ではないだろうか?薄墨色は、迷悟不二、丑寅成道を表す、日蓮正宗の根幹の法門を示す色です。法衣店の言いなりになっていてはいけない死守しなければいけない法門の大事ではないでしょうか?

閲覧数:
80
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wou********さん

2018/11/1222:58:29

そんな事は、質問者さんが直接その法衣店に言えば済むことです。
ここで問題提起して、それがどうなるといううのですか?愚痴にしか感じられません。
釈迦に説法ですが、失本心故です。

  • 質問者

    u6r********さん

    2018/11/1304:13:09

    愚痴ではありません。法衣店は日蓮大聖人の法を信仰していませんから、薄墨色の大切さが分かりません。薄墨色は日蓮大聖人の法を表しています。日蓮大聖人の法を信ずる僧俗が主体者となって守らなければいけません。個人でなく、信仰者全体が法衣店に教え指導してあげる責任と義務があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kao********さん

2018/11/1408:50:10

この前もいったが、、

あなたが勘違いしてるのは「袈裟の薄黄色」であって、
法衣はいまでも、ちゃんとした薄墨色です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる