ここから本文です

最近のバイクのMTはクラッチを切らずらにシフトアップ・シフトダウンできるそう...

v11********さん

2018/11/1223:51:51

最近のバイクのMTはクラッチを切らずらにシフトアップ・シフトダウンできるそうですが。
クイックシフターというそうですが。
クラッチを使わないということはオートマみたいなものでしょう。

結局はMTをありがたがって乗っていても速さを追求したらバイクもオートマのほうが速いということなのでは。

と質問したら。
クイックシフターはMT。
という回答がありそうですが。

ですがクラッチを使わないということはオートマということなのでは。

それはそれとして。
最近のSSはクイックシフター標準装備ですが。
結局は速さを追求したらクラッチ操作は邪魔になるということですか。

クラッチ,クイックシフター,オートマ,クイックシフター標準,バイク,マニュアルトランスミッション,アクセル

閲覧数:
308
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shm********さん

2018/11/1621:11:19

人間がクラッチレバーを握ってギアチェンジをし、クラッチレバーを戻すには時間がかかりますからねぇ…
四輪のレースではパドルシフトが多いし。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2018/11/1418:07:57

クラッチを切らずにギアチェンジできるというのは、私が自動車学校に通った30年以上前から聞いたことがある。まあ、当時は「よくないことだが出来る」という事で、今は「標準で出来る」ようになっているのかもしれない。
クラッチを切らずにギアチェンジをすることはで、オートマというわけではない。オートマは常にわずかではあるがギアはつながっていると思っていい。クラッチを切れば完全にギアがつながっていない状態になる。
ギアがつながっていないという事は、空走しているという事。この時はアクセルでスピードの制御ができない。コーナリング時などはアクセルでのスピード制御が必要だ。つまり空走時間をなくす方が確実にスピードの制御ができて、安全にコーナーを回れるってことだ。
今はあまりしていないが、昔は峠を攻める時はクラッチを切らずにギアチェンジをしながら山道を走ったものだ。

hdp********さん

2018/11/1417:39:08

強いて言えばオートマじゃなくてノークラだ。

クラッチを切るということは駆動力が切れる
ってことだから速く走るためには無駄。

オートマが速いのではなくクラッチを切らない方が
速く走れる。

nao********さん

2018/11/1417:28:50

そうです、クラッチ切って変速してクラッチ繋ぐより、そのまま変速した方が早いでしょう。

車だって、ドグミッションって有りますからね。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

r11********さん

2018/11/1321:50:43

もうちょっとクイックシフターのこと調べてから質問すれば?

プロフィール画像

カテゴリマスター

dt1********さん

2018/11/1318:45:49

クラッチなんて斬らないほうが、ロスは少ないなんてのは100年前からわかって居る話。だから、素早くチェンジしてクラッチを切る時間を短くする技術がライダーに求められた。ギアの段数、変えるタイミングをライダーが選ぶのをMT=マニュアルトランスミッションと言う。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる