ここから本文です

現在、創価学会員ですが入信するときに大聖人の血脈の流れが日蓮正宗にあるので正...

kok********さん

2018/11/1419:45:15

現在、創価学会員ですが入信するときに大聖人の血脈の流れが日蓮正宗にあるので正しい信仰ですと、言われて入信しました。ですが、現在はその血脈を否定されているようなので困惑しています。

どうとらえればいいのかわかりません。
なにか、ご教示いただければありがたいです。

閲覧数:
301
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2018/11/1812:57:36

お邪魔しますね。


創価様は相変わらず、物凄い回答ばかりで、しばらく推移を見守っていました。(^^)

これは、教義上の問題と個人の進路(方向性)の問題の二点だと思いますので、その上でどうとらえれば良いのか、通説、推論を交え回答します。
参考程度にして下さい。

【結論】

時間はかかりますが、貴方様の思う様にするしかないです。
現状維持(つかず離れず?)、休眠 ?、脱会?、他宗派へ改宗?

結論同じだから、学会幹部に相談しても時間・労力のムダ・ムダ!
まずは、学会と距離をおいて「冷静に」検証する時間が必要だと思いますよ。


①教義上の問題とは…

大前提として、「御本尊」様とは何か?
学会でも正宗でも実は、ハッキリと詳細に答えられる人少ないんですよ。
ここは、自分自身で調べていくしか手はないのですよ。

簡潔に言うと、「本門の戒壇の大御本尊」(一大秘宝)のことを指しています。ここから論理が展開されていきます。

三大秘宝はご存じですね。元々は、六大秘宝を集約して三大秘宝、三大秘宝を集約して「一大秘宝」と表現しています。

当たり前ですが、750年来これを守って来たのは、ご僧侶。
新興宗教の創価様は、法華三宝(仏法僧)の僧呂否定!
で、でやがった、仏教徒じゃないから当然の理屈ですね。(^^;)


※ほとんど同じ過去の質問

今回は、おとらさん(サーベルタイガー)の出番です!(^^)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101531838...



②個人の進路(方向性)の問題とは…

これは中々難しい。その人によって業・環境・原体験・入信・入会の動機などがまるで分らないので軽々には答えられない。

しかしながら、正面から向き合い意を決した時は、信頼できそうな人に相談するしか手はないのです。それが、知り合いの学会の方なのか?はたまた、メール・電話・訪問による相談(法華講の人)なのか?…

貴方様自身で良く調べてから、ご判断なさることです。

個人と信仰とは、どこまでいっても「個人の幸せ」の為にあるのですから。
初期仏教では、四苦八苦を解決すること、法華経においては現世安穏・後生善処とあるように三世で法を説き、現当二世が良くならないければ信仰じゃないですよね。(^^)

少なくとも、教義上の矛盾がある教団に所属していることに、違和感を感じない人達にまともな回答できるわけがありませんよ。(^^)

----------------------------------------------------------------------------


ついでに、あまり笑わせないで下さい。(^^)

信心の血脈=題目?

血脈とは、当たり前ですが、生きている人間のこと。これは、譬えで、生きている人間(僧侶である猊下)が宗祖から二祖・三祖~六十八祖~とまるで血液が脈々と流れていくことを表現したものです。

では、何を信じるのか?信心の要のことですから、当然、一大秘宝である「本門戒壇の大御本尊」を信じることですよ。(教義は変わらないです!)
ここから逆に論理を展開すると、三大秘宝を信じること、六大秘宝を信じることとなります。

この大御本尊様は、事の戒壇、一機一縁である分身体(例:ご家庭の)ご本尊様は義の戒壇と言われています。

御本尊とは、信仰心のない人にとっては、ただの掛塾。しかし、信仰心のある人にとっては「単にご本尊様を信じる」と言っても、正宗では本来こういう意味が元々あるのですよ。


他にもありますよ。創価仏(また変なのこさえましたね)、宇宙即我(えー、真言宗ですか?)
我見、持論・自説・自画自賛のオンパレード(^^;)


【おまけ】

①血脈(けちみゃく)とは
https://blog.goo.ne.jp/shourinzi1972/e/d3772bcd2507042a765ed9834c9b...

②よくわかる創価学会 破折集
https://www.soka-news.jp/hasyaku-top.html

③日蓮正宗のホームページなんかも参考になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tub********さん

2018/11/1419:53:57

未活動家、幽霊会員の様ですね。

*創価学会員として活動し、信心を生涯貫く決意なら、リアルで学会
組織、幹部に相談して下さい。

ネット情報、知恵袋=当てには成りません。肯定派・否定派「アンチ
創価」の投稿が飛び交うだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

des********さん

2018/11/1420:43:20

下の方は回答になっていない

バカは言う

「その時は合わせていただけだ」と

こういう舌で解決しようとし、反省や改善という言葉と縁遠いバカ野郎の集まりってことでしょう

yas********さん

2018/11/1421:13:31

宗教なんて自己満足ですよ。

何もおこりませんよ‼

脱会した方が、世間体はいいでしょうね❗

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nic********さん

2018/11/1421:21:46

現在、創価学会では

日蓮『生死一大事血脈抄』の中で説かれている

「信心の血脈」を根拠に、信仰上、血脈の問題はないとしています。

また、日蓮正宗側でも

「つまり、"信心の血脈なくんば法華経を持つとも無益なり"との御文のみが強調され、その大前提となる付嘱伝持の血脈、すなわち、『一期弘法付嘱書』に「血脈次第日蓮日興」と仰せられた「法体の血脈」が蔑ないがしろにされているのです。」(大白法 第402号 1994年2月1日刊)

とあるように、『生死一大事血脈抄』では日蓮上人が「法体の血脈」よりも「信心の血脈」を重要視している事が分かります。

従って、日蓮正宗だけが持っている「法体の血脈」に依存しなくても、信仰上、問題ないと言えるわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wou********さん

2018/11/1500:03:34

〈大聖人の血脈の流れが日蓮正宗にある〉かどうかはさて置き、仏教に信心を置くのか、池田大作氏をはじめとした代々の会長に信を置くのか、と言うことになります。
それによって、決めれば良いのではないでしょうか。色々批判も在る日蓮正宗ですが、宗祖から脈々と法灯が伝えられてきた事は、間違いない事実ですから。一方カリスマ指導者の池田氏によって、法門の一部が日本や世界に広がった事も事実です。在家仏教という考え方も、あっておかしくありません。
伝統的な仏教か、新しい在家仏教か。もし迷われる様であれば、今のままでいいのじゃないですか?
そんなに難しい事じゃないでしょう。唯、宗門側の信者になった場合でも、色々問題がある事は覚悟する必要があります。
疑問があれば、歳をめした僧侶のお寺に行って聞いてみることです。間違っても、若い僧侶のお寺は駄目です。行かない方がいいでしょう。
良い僧侶に巡り会えれば、何か感ずるものがあるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる