ここから本文です

格調高い文語体の表現が多く含まれている本について 物事を表現する際に口語体...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1423:53:54

格調高い文語体の表現が多く含まれている本について

物事を表現する際に口語体ではなく、個人的に文語体にて書く方が顕在意識下、つまり潜在意識に働きかける上で有効であると思い、また、口

語体ですと文字が滑るような感じがしますので様々な所から模範となる文章を集めております。
そこでそのような文章、例として、
ノモンハン事件から「消極退嬰に陥ることは~寄らば斬るぞの威厳を備えることが結果として北辺の静謐を保持しうるものである」
また、マハーバーラタから「三界破滅し、性階混乱して民荒廃に帰せん~霊明なる覚者は蒙昧なる者を惑わすこと勿れ」
のような勢いのあるフレーズが満載の本を具体的に紹介していだだけると幸いです。
ただ時代が離れ選択本願念仏集の書下しのような文章は行き過ぎの感じがあります。
本に詳しい方、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
85
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kmb********さん

編集あり2018/11/1508:35:53

格調高い文語体の表現がたくさん含まれている本は、以前にも紹介しました。リンク先を見てください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012895087...

もう少しおすすめを挙げておきます。

■魚返善雄『漢文入門』(教養文庫)
魅力的な用例が絶妙な順序で配列されています。心のこもった良書。購入は古本のみ。
前野直彬の『精講 漢文』(ちくま学芸文庫)もよさそうです(書店でちらっと見ただけですが)。

■諸橋轍次『中国古典名言事典』(講談社学術文庫)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000150011

■『文語訳聖書』(岩波文庫)
https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b246937.html

文語訳聖書から有名な箇所をちょっと引用してみます。

「人の生くるはパンのみに由るにあらず」(マタイ伝)

「幸福(さいわひ)なるかな、貧しき者よ、神國は汝らの有(もの)なり」(ルカ伝)

「太初(はじめ)に言(ことば)あり、言は神とともにあり、言は神なりき」(ヨハネ伝)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/1515:49:26

    回答ありがとうございます。
    朝の回答から途中加筆もありましたかね。
    大変、参考になりました。挑戦してみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/21 13:59:02

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる