ここから本文です

三日月や新月、満月など つきは 見える時間帯と方角は必ず決まっているのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/1521:47:23

三日月や新月、満月など つきは 見える時間帯と方角は必ず決まっているのですか?

それぞれ 見える方角を教えてくださいm(*_ _)m

閲覧数:
788
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2018/11/1710:25:03

まず、太陽の動きは時刻と同調しています。
そもそも太陽が「南中」(南の空で一番高く上がったとき)を正午とするのが基本ですから、当然ですが。
季節によって「日の出」や「日の入り」の時間が変わってきたり、「日の出」や「日の入り」の方向も「真東」「真西」よりずれますが、だいたい朝には太陽は東にあり、夕方には西にあります。

質問者さんが夜の太陽のある方向を想像できる方なら この先の説明を理解しやすいかと思うのですが・・・
たとえば真夜中には太陽は北を向いて斜め下を指さした方向にあります。もちろん地面の下ですから見えませんが。

月の満ち欠けは、地球と太陽と月の位置関係で決まります。
たとえば三日月のときには太陽は月の右側(西に沈むときには下側)にあります。
(月の右側〔西に沈むときには下側〕が細く光っているのが「三日月」です)

たとえば 上弦の月(三日月からだんだん太くなっていって満月になる途中の半月)の場合は 月の 90度右側に太陽があります。月が南なら太陽は西です。

たとえば 下弦の月(満月をすぎてだんだん細くなっていく途中の半月)の場合は 月の 90度左側に太陽があります。月が南なら太陽は東です。

つまり太陽の有る側が光って見えるわけです。

満月は、太陽----地球--月・・・と並んだときで、地球からみると太陽と月が反対側に見えます。
たとえば
夕方に太陽が西なら月が東です。
明け方に太陽が東なら月は西です。

つまるところ
時刻を決めれば太陽の位置が決まる。
(たとえば「夕方」なら「西」と決まります)
「満ち欠け」は「地球と太陽と月の位置関係」で決まるので、太陽の位置と「満ち欠け」を決めれば月の位置が決まります。
(たとえば「上弦の月」なら月は太陽の左90度です。太陽が西なら月は南ということになります)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zeo********さん

2018/11/1601:00:56

三日月は太陽が沈んで直後に西の空に見えて、そのあと太陽を追うように数時間で沈んでしまいます。


半月は上弦の月か下限の月かで変わります。
上弦の月では太陽が沈んだ時に南のあたりに見えて、深夜12時ごろに沈みます。
なので、太陽が沈む前、昼過ぎごろに東の空に半月が見えるときがありますが、これは上弦の月です。

下限の月は普段は目にする機会があまりありません。というのもこいつは深夜になって東の空から出てくるからです。明け方には南の空に見えます。もし朝とか午前中に西の空に半月が見えたら、それは下弦の月です。

半月はどれも太陽と90度の角度をしています。月というのは太陽に照らされて光っているわけで、90度ずれた位置にいるから横半分しか照らされないわけですね。ですから太陽と月の両方が見えている時には、太陽がある側が照らされて光っているのが確認できます。

満月は太陽が沈んだあたりから東の空に出てきて、夜の間ずっと見えます。深夜、明け方になるにつれて南、西へと移動して、太陽が出てくる頃に沈みます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2018/11/1521:53:40

三日月は夕方の西空に見え、数時間以内に沈みます。
満月は夕方に東の空から昇り、夜明けころ西空に沈みます。
#新月は見えません・・・

高度や方位はそこそこ変動します。(同じ形でも)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる