ここから本文です

金銭の貸し借りの法律。

gas********さん

2018/11/1714:24:13

金銭の貸し借りの法律。

金銭の貸し借りをした。

AがBに80万円を貸した。

その際にAはBと金銭貸借の書面を残していない。

しかしAはBにお金を貸した際の会話の録音データを取っていた。

その録音データには、BがAに対して「借りたお金は返す」と発言している。

AはBに交際を前提なら「上げる」と発言。

しかし交際はすぐに破綻。

BはAと少しの期間、数週間でも交際したので借りた80万円の返済義務はなくなっているはずと主張。

これは法律的にどうなりますか?

こんな書面もなく貸して、記録の証拠は録音データのみ。しかも貸した本人が交際すれば上げると言ってしまっている。

あとはゴダゴダで交際が終わる。付き合った期間は数週間。

裁判とか起こせる話ですか?

閲覧数:
36
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/11/1714:37:50

裁判とか起こせない話です・・・

>AはBに交際を前提なら「上げる」と発言。

贈与としては、一応成立してるのでその履行は終えているし交際を前提にって、そんな貸金契約は公序良俗に反することになる・・・

なので、Bに良いように騙されたAが悪い・・・

だから、金で女は縛れないし愛の育まない交際なんてそんなもの・・・?

質問した人からのコメント

2018/11/17 21:34:04

みんなありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kyo********さん

2018/11/1718:47:19

AからBへの貸金は、Aの付き合ったら上げるという発言で贈与契約に変わった様にも思えますが、公序良俗違反の契約は無効であり、贈与契約は成立していません。
ただ、民法708条で不法原因給付の返還義務はありませんので、この場合返す必要が無いと言えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる