ここから本文です

べトン弾とAPFSDSについて。 べトン弾は分厚い壁を突破するために作られた弾です...

kut********さん

2018/11/1722:32:52

べトン弾とAPFSDSについて。
べトン弾は分厚い壁を突破するために作られた弾ですが、もしAPFSDSとべトン弾の重量が同じなら、やはりAPFSDSなど方が貫徹力が高いのでしょうか?

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2018/11/1723:29:01

構造や効果が全く違うものなので比較する意味はありません。
APFSDSは金属装甲に効果を発揮し非金属には貫徹はしますがあまり有効ではありません。さらに破壊は金属の運動エネルギーに依存しますから広い空間を破壊するのは不得手、というかほとんど効果がないです。

べトン弾は重量により外殻を破り内部に炸薬を送り込むのでシェルターを爆破できます。

重量についてはAPFSDSの侵徹体を指しているとは思えませんから砲弾そのものの重量がべトン弾と同じと考えると、おそらく侵徹体は運動エネルギーは大きいものの質量が小さすぎてコンクリート防壁の内部で冷えて固まった金属屑になると思われます。

防壁が薄ければ針で刺したような穴を開けて、たまたま近くにいた人に怪我を負わせる程度の破壊が可能かと。

質問した人からのコメント

2018/11/17 23:58:32

なるほど、最新の徹甲弾だからといって全てにおいて勝るわけでもないのですね。
とても分かりやすかったです、ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる