ここから本文です

ゴブリンスレイヤー

アバター

ID非公開さん

2018/11/1814:19:57

ゴブリンスレイヤー

7話にて、スレイヤーたちがめちゃくちゃ劣勢っていうか壊滅的だった時なぜ毒のタガーやゴブリンたちにリンチされていなかったんですか?
スレイヤーと女神官以外特筆した怪我をしていませんでしたが。
サイコロのせいですか?しかしサイコロの描写はスレイヤーが最後の力を振り絞るところでしたが。

閲覧数:
1,024
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cen********さん

2018/11/1901:48:39

毒付きの武器自体は使ってたと思いますが、蜥蜴人は牙刃で、鉱人は斧で応戦してたので攻撃が当たることはありませんでした。
森人は殺しよりレイプ目的で襲われたので結果的に傷つかずに済みました。
術がとければひ弱な少女でしかない女神官は真っ先にゴブリンチャンピョンの餌食になってましたし、ゴブスレさんはその前にクリティカルを喰らってすでに瀕死。
結果、リンチや毒武器による攻撃を喰らうことなく逆転して戦闘が終了しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ゴブリンスレイヤー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ムスイさん

2018/11/1816:17:58

リザードマンは魔法も剣も使えるので
自分に襲い掛かるゴブリンくらいはなんとかできます。

ドワーフは中国拳法のように
素手による攻撃も得意だったりします。

エルフは女なので
ゴブリンはレ●プすることを優先させています。

チャンピオンに捕まった女神官は
運が悪かったと言えそうです。

har********さん

2018/11/1814:39:57

ドワーフとリザードマンは劣勢ながらも応戦していました。
リザードマンは全身が鱗の鎧なので多少のダメージはものともしないフィジカルがあります。
ドワーフは基本エルフに群がるゴブリン共を剥ぎ取る作業に集中していたので、ドワーフ自身はあまり狙われていなかったのでは。
エルフはレイプされかかってました。

あのままの状態がもう少し長く継続していたら3人とも数の暴力に押し切られ、力尽きて殺されていたでしょう(エルフは孕み袋)。早期にゴブスレさんが戦線復帰してゴブリンチャンピオンを撤退に追い込んだことから危機を脱しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる