ここから本文です

カブ に武川の強化クラッチをつけたのですが、調整で時計回りに一回転、反時計回り...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2222:40:17

カブ に武川の強化クラッチをつけたのですが、調整で時計回りに一回転、反時計回りに回らなくなるまで回して、1/8回転、時計回りに回すというのをやったら、キックしてもスカスカでエンジンがかかりません。

なので時計回りで締まらなくなるまで回したら問題なくエンジンもかかるようになりました。
ただ!これではクラッチがきれなくてシフトチェンジできないです。

何か組み付ける時に、ヘマしてしまったのでしょうか?

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ame********さん

2018/11/2309:13:48

こんにちは

>調整で時計回りに一回転

この段階で、アジャストボルトが抵抗なく軽く左右に回る状態になっていますか?

>反時計回りに回らなくなるまで回して

これが回しすぎなのでは?「回らなくなるまで」回しては駄目ですよ
軽く回る状態から反時計に回して、本当にちょっとだけ抵抗を感じるところで止めます
自分はマイナスドライバーを親指と中指でつまんで軽く回すようにしています

>1/8回転、時計回りに回す

この戻し量もクラッチの状態、個体差によりまちまちです
実際に走行した様子で根気よく微調整します
最後にロックナットを締めるときの共回りに注意

>なので時計回りで締まらなくなるまで回したら問題なくエンジンもかかるようになりました
>ただ!これではクラッチがきれなくてシフトチェンジできないです

クラッチアジャストの調整は、何もしていない時のクラッチリフタープレートの位置の調整です
クラッチはクラッチアウターがクランク方向に押し込まれると強制的に切れるようになっています
実際の動作としては、シフトペダルを踏むとクラッチレバーが動き、クラッチボールリテーナー、クラッチカムプレートが連動してクラッチアウターを押し込みます
アジャストボルトの調整と内部の関係は、大雑把ですが

・時計回りに一回転~反時計回りに抵抗があるところまで回す→クラッチカムプレートがクラッチアウターを押し始める状態
・時計回りに1/8戻し→所謂「クラッチの遊び」

アジャストボルトを時計回りに回すとリフタープレートが手前に戻り(切れない方向)、反時計に回すと奥に押し込まれます(切れる方向)
ネジを締める(時計)、緩める(反時計)という感覚から考えると、内部での動作が逆のように感じますが、PLや現物をよく見ればその構造が理解できると思います

>何か組み付ける時に、ヘマしてしまったのでしょうか?

ご質問の説明からいけば、ただ単純に調整ができていないだけだと思います
ただ、実際に調整ができているのに正常に動作しないのであれば、クラッチリフター周辺の変形なども考えられます

ご参考まで

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/2312:06:48

    回答ありがとうございます!非常に丁寧な説明でわかりやすいです。
    回らなくなるまで回してるのが回しすぎなら問題は解決しそうなきもします!
    もう一度トライしてダメなら、またバラして中身を見てみようと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sky********さん

2018/11/2222:58:37

はい。下手こいてます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる