ここから本文です

ロード自転車のフルカーボンとアルミフレームに前後のステーがカーボンの違いを教えてください。

yan********さん

2008/10/1713:17:17

ロード自転車のフルカーボンとアルミフレームに前後のステーがカーボンの違いを教えてください。

閲覧数:
539
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wdb********さん

2008/10/1714:58:30

一番大きな違いは、コストパフォーマンスの違いです。

前のステーって言うのが理解できませんが、
フロントフォークとバックのチェーンステーとシートステーをカーボンを使ってメイン三角はアルミやクロモリを使うのは、
ウイップを押さえつつたてに柔らかいフレームを作るためとフルカーボンよりもコストダウンできるためです。

カーボンフォークは他のフレームの部分よりも製造に高い技術力を要します。
真面目にカーボンフォークを作れば5万円以上の販売価格となってしまいます。

カーボンを採用する目的は、軽量化とそれを行なっても剛性が低下しないことで採用されているのです。
(一部の廉価なものは、乗り心地の為に採用しています。)
カーボンはその素材特性から振動吸収性に優れ、乗り心地に影響が大きいのです。
これはあくまでも二次的な要素であり、この部分のみを狙ってカーボンフレームを作るのは邪道ともいえます。
(廉価な製品には、乗り心地のよさと軽量化を追求するあまり、剛性が不足しているものが多々あります。)

質問した人からのコメント

2008/10/17 15:55:37

とても丁寧な回答を頂き、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる