ここから本文です

高校ラグビーの花園での大会、

アバター

ID非公開さん

2018/12/122:00:03

高校ラグビーの花園での大会、

AシードやBシードとはどういうものですか?

閲覧数:
420
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sil********さん

2018/12/123:01:20

春の選抜や夏のセブンス、秋の国体の結果、各都道府県予選の戦いぶり等を参考に実力上位校の中から概ねAシードを3校、Bシードを10校選定します(51校出場の場合)。

シード校は1回戦が免除され2回戦からの登場になりますが、シード校の中でも特に力が上と見られているAシードは3回戦でも他のシード校とは対戦しない仕組みになっています。

https://www.rugby-japan.jp/news/2018/12/01/49585
この組み合わせ表を見ればわかると思いますが、8つのブロック(『山』といいます)に分けられていて、7校の山が3つ、6校の山が5つあります。
この3つの“7校の山”に入っている高校のうち、2回戦から登場する3校すなわち大阪桐蔭、桐蔭、東福岡が優勝に最も近いと目されている『Aシード』です。
そして6校の山に入っている天理、春日丘、北陽台、茗渓、佐賀工、流経大柏、常翔、黒沢尻、報徳、日本航空石川の10校がそれに準ずる力を持つとされる『Bシード』です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる