ここから本文です

鴻門の会についてです。 沛公、虎口を脱す の部分で、 項王即受壁、置之坐上...

yas********さん

2018/11/2514:09:53

鴻門の会についてです。

沛公、虎口を脱す の部分で、

項王即受壁、置之坐上。
亜父受玉斗、置之地、抜剣撞而破之、


における項王と范増の気持ちを教えてほしいです。范増は何とな

くわかったのですが、項王の気持ちがよくわからないです。

范増→沛公を殺さなかった項王に腹を立てている。?

閲覧数:
69
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2018/11/2819:04:28

項王は、既に劉邦を許すことに決めており、鴻門の会は秦を滅ぼしたことを祝い、かつ、訪問してくれた劉邦をもてなす会であったわけですから、項王の気持ちは、劉邦からの贈り物を大切に扱って、それで座席の傍らに(大切に)置いたわけで、これは、普通に贈り物を贈られた人が普通に行うことです。
つまり、項王は、劉邦が逃げたとは、全く思っていません。

ところが、范増の方は、一兵も存せずに劉邦を殺す機会を失ったことについて怒り狂い……。

ということですが。

最大のなぞは、項伯に説得されて、劉邦を殺さないことを決めたとき、なぜ、范増に相談しなかったかという事ですね。

  • kor********さん

    2018/11/2909:46:38

    こんな詩もあります。

    鴻門(唐·胡曾)

    項籍 鷹のごとく六合に揚(のぼ)る晨(とき),鴻門に宴を開いて秦を亡すを賀す。樽前若(もし)謀臣の計を取らば,豈(あに)陰陵(いんりょう)路をに失いし人と作(な)らんや。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる