軽い交通事故の場合は後遺障害等級は認定されないんですか?

軽い交通事故の場合は後遺障害等級は認定されないんですか?

交通事故219閲覧

ベストアンサー

1

後遺障害に事故の程度は関係ありません。 後遺症が残ったかどうか、その後遺症の症状が認定基準に達してるかどうかなんですから。 ですのでどんなに大怪我したとしても後遺症が残ることなく完治すれば認定はされませんし仮に軽いと思える怪我でも後遺症が残りその症状が認定基準に達してれば認定はされますよ。 そもそも軽い交通事故というのはどういう事を指してるのかわかりませんが軽傷ならそもそも後遺症が残ることなく完治するのがほとんどですし軽い接触でも転倒して骨折することだってありますし骨折でも場所や高齢など年齢などによっては後遺症が残るようなことだってありますよ。

1人がナイス!しています

可視化されないレベルの後遺症は残りますよね過去二回の交通事故のムチ打ちもキッカケがあれば直ぐに再発するからね、治らないしチクチク痛むし永久に治らないんだよね、知識不足と弁護士費用がないおかげでマトモな保証をうけられたことはないけどさ

その他の回答(4件)

0

>関節が踏ん張った時に痛いくらいじゃ無理ですよね? →後遺障害等級が認定されるためには「常時症状が出ている」ことが必要なので、「踏ん張ったとき痛い」というように「○○したとき症状が出る」ような後遺障害診断書の書き方だと後遺障害等級は認定されません。

0

<軽い交通事故の場合は後遺障害等級は認定されないんですか?> 後遺症害の認定するには半年以上の通院し医者から現状固定と言われないと、、 そんな事はないと言う人もいますが、レントゲンで見て分かるぐらいでないと難しいかと。 まして軽い事故の場合は3ヶ月ぐらいで保険会社の方で打ち切られると思いますよ。

やっぱり障害が可視化されないレベルは無理ですよね、もう7年前くらいになるけど自転車に乗ってるときに自動車に接触されて歯が一本折られて、噛み合わせもガタガタになって、顎が炎症を起こして半年以上通院したんだけど、等級の概念すら知らなくて、後遺障害診断書を発行することなく示談してしまったんだ、今思えは等級14級歯の欠損で貰えたのに惜しいことをした、加害者の任意保険は治療期間が長いのを理由に逆提訴してくるクソ野郎だしさ、泣く泣く示談するハメに日本の損保の中でも10本の指に入る損保ですら最悪なんだ