ここから本文です

囲碁の事で質問です。 終局を見極めるポイントはありますか? 私は全くの初心...

rab********さん

2018/11/2718:01:50

囲碁の事で質問です。

終局を見極めるポイントはありますか?
私は全くの初心者です。

閲覧数:
56
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggb********さん

2018/11/2816:16:49

初心者が必ずつまずく所なんですが、見極めるって程でもないんですよね。

自分の地を増やせる、あるいは相手の地を減らせる所を打ち切ったら終わりです。
場合によっては、自分の地を減らすことになるけど、そこを放置するともっと減らされることになる、「守りの手」も打たないと行けないこともあります。(つまり相手から見れば、敵の地を減らせる手ですね。)

でも、着手禁止点でなければ、相手の地の中に打つのもルール上はOKです。
なので、よく分からなければ、打ってみるというのも悪くないと思います。
結果損することもありますが、そういうのもやってみないと判らないと思います。

私は子どもに囲碁を教える機会があるのですが、子ども同士の対局なら、ルールに沿った手であるかどうかだけを見るだけです。「双方が連続してパスしたら終局」と教えています。
まあ、実際はお互いの境界がハッキリしない時点で双方がパスすることもあり、そういうときはさすがに指導することになりますが、どちらの地とか、死に石の判断は子ども自身に任せます。

そうやって自分で考えるうちに、だんだんちゃんとした対局になっていきます。
ですから、ちゃんと判る人と打つか、その人に見てもらいながら、たくさん対局をしてください。
そうすれば、いずれ判るようになります。

スマートホンの囲碁アプリも、初心者向けの弱い物もありますので、それでたくさん打つのでもOK。とにかくたくさん対局を重ねてください。

質問した人からのコメント

2018/11/30 12:47:35

回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2018/11/2817:06:29

見極めるポイントって、おそらく「どういうふうになったら終わりかを教えてくれ」と言っているんじゃないのだろうと思います。

互いの地の境界線が完全に定まって、閉じた空間(地)が完成したら終わり。そんなことはわかっている、というか、そう説明を受けて、その通りにして終わりになったと思ったにもかかわらず、『ここは自分の陣地で囲ったと思っているところに、アタリを打って来たり、のぞいたりして、そのうちに自分の石が取られたり、中で活きられてしまう』あるいは、『相手の陣地が広すぎて、打って行けばまだ何かあるんじゃないか、と思って打つと、そこは打っても無駄だ(この場所には何も生じない)』と言われる。

これじゃあ、どうなったら終わりで、どんな形なら終わっていないのか、さっぱりわからない。
という、大抵の初心者がぶつかる入門から抜け出すための壁に悩んでいるじゃないでしょうか。

昔、子供の教室で、まだ初心者の子に言ったことがありますが、あくまでも、覚えたての初心者に対して、終局する前の注意です。

自分が囲った地の壁と、相手との境界線を良く見よう。
縦と横に真っ直ぐ繋がっているところは大丈夫。真っ直ぐにつながっているところは相手から切断される心配はないから。
でも、斜めにつながっている部分を、良く確かめよう。斜めのところは、相手から切ることができる。「切られても、守れば取られない?大丈夫かな?」必ず安全かどうかを確かめて。
反対に相手の陣地を見るときも同じ。相手の壁が斜めのところを見て「切ったら、取れないかな?」って考えてみよう。


と、大抵の場合、まったくの初心者が終局になるかどうかで見落としていることは、斜めの線を切られたら困ることに気が付かない。
質問者様も、まったくの初心者レベルとのこと、そういうところが気が付かなくて、相手にやられてしまって困っているのではないかと思って書きました。

違う内容の話だったらごめんなさいね。

dan********さん

編集あり2018/11/2802:04:16

得する所がなくなったら終わりです。つまりお互いに地が増やせなくなったら。

相手の地の境界と、こちらの地の境界が近くなると、もう地を作れなくなります。囲えるだけのスペースがなくなるので。そういうどちらの地にもならない場所を“駄目”と呼びます。

地が作れなくなった時点で勝敗は決まっているのですが、そのあと駄目をお互いが交互に埋めていき、終局となります。なぜ駄目を埋めてしまうかというと、地の部分だけを残すことで数えやすくするためです。


また、相手の地の中で生きれる(2眼が作れる)ならそれは相手の地を減らせるので打つ意味があります。しかし相手の地の中で生きれないなら打つ意味はありません。(終局後、相手の地の中で死んでいる石は取られてしまい、相手の地を埋めて減らすことに使われるからです。)

rea********さん

2018/11/2722:47:59

戦いが終わり、双方の境界線が確定し、ダメがつまって、双方それ以上有価値の手がなくなったと認めたら終局ですが、見極める特別のポイントはありません。
でも、ある程度打てるようになったら、必ず終局がわかるようになります。
わからない人には不思議でしょうけど、わかるようになった人には不思議でも何でもないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる