ここから本文です

手りゅう弾はピンを抜かないかぎり爆発しないですか? ピンをしたまま壁にぶつけ...

xo3********さん

2018/12/215:48:08

手りゅう弾はピンを抜かないかぎり爆発しないですか?
ピンをしたまま壁にぶつけたり、戦車などで押しつぶしても破裂することはないですか?

閲覧数:
55
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc2********さん

2018/12/220:44:04

ピンは安全ピンで、レバーが運搬中などに外れて点火しないように物理的に抑えているだけですので、ピンを抜いただけではレバー握り続けているかをテープなどで固定していれば爆発しません。


手榴弾を詰め込んだコンテナに拳銃を撃ち込んでも、映画の様に爆発することは稀です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kob********さん

2018/12/220:59:36

壁にぶつけたぐらいじゃ爆発はしないです。

戦車で踏んだらどうだろう??
爆発の威力を高める弾殻が割れてるでしょうから、爆発では無く燃焼するだけかも知れませんね。
信管は破裂するかも知れませんが。
手榴弾としての、本来の破壊力は出ないかもしれません。
戦車を壊す方法としては、確率の低い方法だと思います。

sup********さん

編集あり2018/12/221:14:08

米軍等の西側諸国で使用されている手榴弾や旧東側諸国で採用されている手榴弾(RGD-5やF-1など)の起爆させる基本的な手段は内部の撃針で雷管を叩いて点火され時限信管(タイム・ヒューズ)により起爆させる方式のため、
『安全ピンで頭部の点火部品がちゃんと固定されている限り』
点火されることはありません。
たとえ、安全ピンを抜いたとしても使用者がレバーをしっかり本体と一緒に握り続けている限りは内部の点火部品が作動することもありません。

現在使用されている手榴弾での雷管を叩く点火方式としては大別して二種類になります。

●ネズミ取り(マウス・トラップ)方式
主に米軍・NATO西側諸国で主流のギミック

安全ピン解除前はレバー頭部の内側にある円形の撃鉄部品がバネを180度開いた状態で固定されている。
(クリップボードのバネを一杯に引いたような状態)
①安全ピンを抜く
②安全レバーを離すとレバーが外れる。
③撃鉄が頭部の撃針の頭を叩き雷管が叩かれ点火される。
④時限信管による設定時間に起爆する。


●ファイアリング・ピン方式
主に現在のロシア軍・旧ソ連や旧東側諸国で採用させているギミック
RGD-5・F-1ハンドグレネード等のタイプ
(撃針に付いたスプリングによる雷管点火)
安全ピンとレバー解除前は内部の撃針とスプリングが頭部側へ引っ張り上げられた状態で固定されている。
①安全ピンを抜く。
②安全レバーを離すとレバーが外れる。
③バネの戻る力で撃針のスプリングが下へ勢いよく戻り、底部の雷管が撃針によって叩かれる。
(点火)
④時限信管により決まった時間に起爆される。

hka********さん

2018/12/217:30:39

ピンは誤ってレバーを握ってしまっても大丈夫なようについてるものです。

ran********さん

2018/12/217:11:27

レバーを握っていれば破裂しません。
自衛隊の手榴弾はピンを抜いてレバーが外れてから8秒後に破裂します。
基本的には、ピンを抜かなければ破裂しません。

shi********さん

2018/12/216:33:09

ピンは抜いても平気です。
テンションのかかっている発火レバーをピンは抑えているだけなので。
つまり、発火レバーが外れた時に撃鉄が雷管を叩き爆発します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる