ここから本文です

トランジスタのデータシートの見方 データシートの電気的特性に 項目:直流...

ani********さん

2018/12/316:02:31

トランジスタのデータシートの見方

データシートの電気的特性に

項目:直流増幅率
記号:hFE
測定条件:VCE=1V,IC=100mA
最小:100
最大:320

とありました

hFEが100~320ということは
hFE=200として使うこともできるということでしょうか?
加えて測定条件というものよくわかりません

ご教授ください

閲覧数:
81
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pat********さん

2018/12/319:07:31

hFE 100~320という性能のトランジスターにhFE=200を期待する設計をしてはいけません。
hFE=100という性能が最低保障であれば、100倍で回路設計をします。

分かり易くデジタル回路でスイッチング用途に使用するという条件では、
コレクター電流を100mA以上流したいのであれば、ベース電流を(100/100で)1mAにするのです。
これを、hFEが200出たら儲けものと考えてベース電流を始めから0.5mAにするという設計は間違っているという意味です。

先にコレクター電流を最低どの位流したいのか決めてからhFEを元にベース電流を設計するのです。

Q>hFE=200として使うこともできるということでしょうか?
可能ですが、200を満足しない回路の場合は期待通りに動作しません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

富樫 稔さん

2018/12/317:58:24

ばらつく(固体差か、温度変化かは不明)、ということで、使用条件で測定してみなければhfeはわかりません。
「測定条件」は、コレクターエミッタ間電圧1V、コレクタ電流100mAの場合です。(温度は室温ですかね?)
つうじょう、hfeが、ある一定以上あると、問題ない条件で使用するかとおもいます。

tpt********さん

2018/12/316:20:53

hFEが100~320と言うのは100~320の間のどこになるか分からないという事です。
くじを引くようなものです。

VceやIcが変わるとhFEが変わります。
その為使用可能なすべてのVce、IcについてhFEを書くことは出来ません。
データシートには代表的な条件を決めて測定します。
それを測定条件としています。
他の条件のデータが欲しい時にはデータシートのVce、Icの関係を示すグラフを参考にします。

自分の手元にあるトランジスタのデータを知りたい時は自分で測定するしかありません。

回路設計をする時はhFEが2倍ぐらい異なっていても動作に影響しないように設計する必要が有ります。
どうしてもhFEが異なると困る場合には多数の中から必要なhFEを持つトランジスタを選別します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる