ここから本文です

下町ロケットは何故ロケットでなく農業やトラクターの話になっているのですか?

yuk********さん

2018/12/417:22:12

下町ロケットは何故ロケットでなく農業やトラクターの話になっているのですか?

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

satoruさん

2018/12/420:28:08

引き伸ばし

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2018/12/417:52:17

初回がロケット、佃製作所はエンジンバルブシステム。
次作が人工心臓弁「ガウディ」の開発。バルブシステムの応用技術。

今作がトラクターで、元々の屋台骨のエンジンと併せトランスミッションの開発。
スムーズな変速のためのトランスミッションには、優れたバルブシステムが必要という構成。

ロケットで打ち上げられた人工衛星「ヤタガラス」、そのGPS電波を活用する無人トラクター。
高度な測位もスムーズな駆動が無ければ、その能力を発揮できない。
またその開発は人手不足の農家を救う。

yok********さん

2018/12/417:27:36

ロケット編はもう前作でやっているし、今回のヤタガラス編も人工衛星の話なので、一応ロケットも関連している。

人工衛星による農業用機械の無人操作化→未来の農業の姿を描くというのが今回のメインテーマ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる