ここから本文です

現在、転職活動が終わり、退職願を会社に提出しました。 12月4日に提出し、1月末...

nis********さん

2018/12/612:13:23

現在、転職活動が終わり、退職願を会社に提出しました。
12月4日に提出し、1月末で退職願を出しました。

また大量の有給休暇が残っているので1月は有給で消化したいと上司に相談したところ

「社長の判断次第では解雇にされるぞ」
と言われ次の会社にい影響するぞ、とも脅されました。

技術的な引き継ぎは1週間程でおわりますので、単純に人手不足の残留を向こうは望んでいるようです。

ただ、今までに4、5年人を入れない(入らない?)
状態を作ってきたのは会社ですし、残留するように待遇改善しなかったのも会社です。

民法では2週間前に言えば大丈夫と書いてありますが、就業規則では、できる限り3ヶ月前と書いてありました。
また、解雇の欄には退職云々の事は一切書いてありませんでした。

3ヶ月は守れておりませんが、他社の内定を頂いた次の日に退社宣告しましたので、できる限りの欄には当てはまると思います。

今回の場合解雇になったら、それは正当な解雇なのでしょうか?
また就業規則と民法どちらが効力が強いのか教えて頂けないでしょうか?

閲覧数:
146
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

笹木 正明の画像

専門家

2018/12/613:27:32

nis********様

笹木と申します。
どうぞ宜しくお願いします。

今回の退職の件につきましてはnis********様の対応は問題は無いと思います。
1ケ月位でしたら民法の規定(2週間)より就業規則が優先されることもありますが、3ケ月は常識的に言って長すぎます。
技術的な引継ぎは1週間で済むとのこと。
退職予定日が1月末ですので求人募集に少し余裕もございます。
会社の責任で対応べきでしょう。
会社がクレームをつける場合は労働基準監督署に相談すると伝えてください。
労働基準監督署は適切な対応をすると思います。
我慢を重ねて今日に至ったのですから、毅然とした態度を示せば宜しいと思います。

質問した人からのコメント

2018/12/6 17:45:27

素早く詳細な回答ありがとうございました。

頭の中では違反だとわかっていても専門家の方の発言であれば信用できますし、何より安心致しました。

会社の方には堂々と立ち向かって行きたいと思います!

回答した専門家

笹木 正明の画像

笹木 正明

キャリアカウンセラー

仕事、勉強に真剣に取り組む人の応援団長です

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nan********さん

2018/12/613:11:16

不当解雇にあたります。

退職願でなく、退職届を提出してください。
受け取ってもらえない場合は内容証明郵便で会社に送ります。
退職手続きをしてもらえないときは労働基準監督署や労働相談窓口に相談してください。

就業規則で退職の申し入れを出来る限り三ヶ月と設けることは直接民法に反するものではありませんが、労働者は、民法の規定により解約の申し入れができます。それなのに退職を認めないことは民法に反した就業規則の規定を用いたことになりますから、労働基準法違反です。

専門家ではありませんが回答させていただきました。以前会社で労務管理をかじったことがありましたので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる