ここから本文です

E7系新幹線はJR東日本とJR西日本の共同開発でしたが、ということは系譜上はE2系の...

アバター

ID非公開さん

2018/12/621:28:59

E7系新幹線はJR東日本とJR西日本の共同開発でしたが、ということは系譜上はE2系の後継というだけでなく、西日本の500系の後継車両でもあるのですか?

確かに似ている気もしますが。
E2系も500系も同時期位の登場でしたから北陸新幹線の金沢延伸により共同で進化したというのは面白いですね。

閲覧数:
372
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ell********さん

2018/12/621:48:26

性能的には
規格外の軽井沢トンネルの登り勾配を260km/hで走行出来る
JR東日本のE2の後継と見るべきかと
平坦なところでの最高速度も270km/h程度なので。

  • ell********さん

    2018/12/621:53:55

    共同開発といっても
    その実質はJR東日本主導といってもいいもの

    ただ、1編成あたりの車両数については
    JR東日本は10両を想定していたものの
    JR西日本からの12両の提案を受けて設計を変更したとされる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kom********さん

2018/12/1217:59:07

500系は全く関係が無いでです。
W7系は運用分離したり違いを出したりすると運用上の制約が出てしまうのと、独自開発しても開発費がかかるから、同型車を導入した方が得策と判断したのでしょう。まぁつるぎ用のオリジナル車両はあっても良いかと思いましたが。

mar********さん

2018/12/719:07:08

E7系新幹線は、旧長野新幹線区間で走行していたE2系N編成のリニューアルモデルです。

中身は、ほとんどE2系N編成を踏襲しています。

北陸新幹線の金沢延伸開業時の目玉として、JR東日本/西日本がE2系N編成をベースに新型車両を開発するようにメーカー(川﨑重工)にオーダーしたのがE7系になります。

性能的には、E2系の設計最高速度が315kmに対して、E7系は275kmと、重量が増加している分だけ、むしろ遅くなっています。

デザインは、500系新幹線をさらに進化させたような形状のFASTECH360のストリームラインがベースになっているのは間違いないでしょう。

E5系では、もう一つのアローラインの方が採用されています。

↓デタラメを書いている無知な回答者がいますが、500系とは系譜も含めて全く無関係です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mer********さん

2018/12/716:58:03

E7系・W7系は500系と運転区間が全く違います。

500系置き換えは当然、E7系・W7系では無く恐らくN700系の短編成化で対応すると思います。

har********さん

2018/12/712:43:12

性能ならE2系0番台の後継、デザインなら500系の後継と言えるでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2018/12/621:49:12

違います。
共同とはいってますが、機構的には完全にJR東日本ベースで、デザイン的におっしゃるとおりの反映がされた、と考えるべきです。
碓氷峠越えの技術は、JR西日本にはありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる