ここから本文です

回答受付終了まであとわずか 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

ウィーンフィルのブラームス、カラヤン指揮とバーンスタイン指揮ではどちらも同じ...

アバター

ID非公開さん

2018/12/819:04:41

ウィーンフィルのブラームス、カラヤン指揮とバーンスタイン指揮ではどちらも同じですか。

閲覧数:
83
回答数:
6

違反報告

回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ris********さん

2018/12/1021:09:21

ブラームスの曲と言う事では同じ何ですが、クラシック音楽では指揮者が違えば全く違う趣が生まれ、それが楽しみの一つです。また同じ指揮者の違うオケとか同じ指揮者の違う録音年代によっても違ったりしてこれもクラシック音楽の面白さの一つになっています。私はバーンスタインはマーラーくらいしか素晴らしいとは思わないんですが、バーンスタインのウィーンフィルとのブラームスの四番はかなり渋くて好きです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cyc********さん

2018/12/917:19:59

カラヤンは、ウィーンフィルとはブラームスの交響曲をあまり録音しておらずまた古い録音がほとんど(49年、59年、61年など)なので、カラヤンのウィーンフィルのものをバーンスタインのウィーンフィルのもの(81~82)と単純に比較するのは難しいです。だけどこの二人の指揮者は音楽観も違えば指揮ぶりも違うので、同じオケでも全く異なる演奏になることははっきりしています。

mar********さん

2018/12/909:32:26

全然。
ヨーロッパと非ヨーロッパ、クラシックと非クラシック、帝王と汚れ(笑)。
カラヤンはウィーンよりベルリンだが、80年代始め頃のブラームスは実に素晴らしかった。
普門館も良かったが、向こうでの演奏はブラームス演奏としても完成された最高峰。
若い頃のウィーンとの1番だか3番も良いですよ。
下品な録音で有名なDECCAもいつもほどギンギンしてないし。

一方のアメリカ人はヨーロッパではやたら力んでるだけ。
多分、自信がなく不安だったのだろう(笑)。
その力みが感動と未だ勘違いされているが。
ベートーヴェンもブラームスもマーラーもクラシック音楽として違和感しかない。
ま、それにより、クラシックの本質とカラヤンの偉大さが逆に明らかとなる。
そうした真面な評価が定着すれば日本のクラシック受容も一歩前進するとさえ思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mra********さん

2018/12/903:00:38

カラヤンとバーンスタインが同じなら、私のように両方のCDを買い揃える必要はありません。

同じ指揮者と同じオーケストラが同じホールで同じ曲をやっても、
今日と明日では違う演奏になります。

カラヤンはオーケストラと合唱を別々に録音して、スタジオで合わせたりしていたくらいですから、
いつも正確なテンポで振っていたのかも知れませんが、
朝比奈隆やアーノンクールは、「常に初演のつもりで臨み、決して同じ演奏は繰り返さない」みたいなことを公言していたほどです。

ちなみに、カラヤンとバーンスタインでは、私には違う曲にすら感じるほどです。
ウィーン・フィルの音色もまったく異なります。

ブラームス/交響曲第3番ヘ長調作品90

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ウィーン・フィル
(1961年録音)
https://youtu.be/JLcur1OuJng

レナード・バーンスタイン指揮ウィーン・フィル
(1981年録音)
https://youtu.be/kf5JBHfLozs

プロフィール画像

カテゴリマスター

may********さん

2018/12/900:51:16

どちらも同じってどういう意味で?

曲は同じです。

演奏は指揮者が違うんですから、当然違う。

オーケストラは同じですが、何人かメンバーが入れ替わってるかもしれません。

「ウィーンフィル、バーンスタイン指揮」に関する回答受付中の質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる