ここから本文です

ボーリング。ローダウンの投げ方。 ボーリング初心者です。アベレージ120く...

kin********さん

2018/12/822:27:33

ボーリング。ローダウンの投げ方。

ボーリング初心者です。アベレージ120くらい。基本ストレートボール。
最近、一番基本のカーブ(親指を10時に向けておくだけ。握手)を
習得しかけ。

マイボール無し。

ローダウンは早いかと思いましたが、
ストレートは安定・飽きたので、カーブを覚えたいと思い
何が自分に合うかよくわからないので
カーブの方法を模索中です。

ローダウンの説明をググり、動画やら、説明文やら見たのですが
よくわからないので以下について教えて下さい。

一瞬、カップリストにして指(人差し指・中指)を強く引っかける、
ってことの様ですけど、なぜ曲がるのかさっぱりわかりません。

カップリストは2本の指によってかける力・時間を長くし、
回転を増すため、ってことは分かるのですが、

腕を振る方向=ボールの進行方向に、回転をつけたところで
球速が速くなる?だけで、曲がる力にはならないように思えるのですが
どうしてカーブになるのですか。

初心者のカーブ(握手型)なら指のかける位置が、中心から
ずれているので中心点と作用点の関係で、ボールの進行方向に対して
横方向のモーメントが発生し、カーブになるのはわかるのですが、
ローダウンの場合、どうやって横方向の回転をつけているのですか?

ローダウンの場合、振りかぶって、ボールが地面に近くなるまで、
すなわちカップリストを作り始めるまでは
手首の使い方・向きなどは、ストレートボールと同じだと思うのですが
違うのですか?

閲覧数:
215
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raf********さん

2018/12/910:37:15

腕を振る方向=ボールの進行方向が⇑の向きだったとして、通常のフックボールやローダウンでかかる回転方向は⇖になりますから、オイルのないところではボールの回転方向にボールが進むためにカーブがかかっている形になります。ローダウンといってもフックボールの投げ方から、親指を意図的に抜くことで回転を増やしているにすぎません。もっと楽に抜く方法としてはサムレスや両手投げがあるというだけで、回転がかかる向き及び回転のかかり方はどれも同じです。

人体の構造上、純粋な縦回転をかけつつ高速で投げることは難しいです。だから少し斜めの方向にボールを回転させることになってしまうと自分の中では理解しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

chy********さん

2018/12/916:56:05

日頃よりのご精進、ご苦労様です。

長くなっちゃうかも?

「ボールが曲がる理屈」
ボールは手からこぼれて回転します。
腕が振られた方にボールが出て行きますが
回転は、手のひらが向いている方に回ります。
回転する方向を「アクシスローテーション」といいます。

なぜ?ボールの進行方向に回転しないのかというと
ボールはレーンの上を滑っているからです。
レーンには表面を保護する目的で
「オイル」が敷いてあります。
そのオイルの校歌で摩擦力が減って
まるで「ドリフト走行」するように回転とは違う方向に
ボールが直進するのです。
ではなぜ曲がるのでしょう。
それは、ピンに近い所にはオイルを塗ってないからです
「ドライゾーン」といいます。
最近のレーンは、ガターに近い場所も
オイルが無かったり薄かったりして
曲がりを促すレイアウトになっているのが一般的なようです。

ドライゾーンまで転がったボールは、
摩擦が大きくなって、あらかじめ回転していたほうに動くわけです。
だから、回転方向と直進するボールの移動は
全く別のものなのです。重要なのはオイルで滑ることです。
車でカーブを曲がるときは「カーブ」ですが
ボウリングの場合その前の直進もあって
釣り針に見立てて「フック」というようです。

さて、「ローダウン」ですが
基本ストレートの人はまだ早いです。
ボウリングの「基本の投球」を習得してから
その先のローダウンがあることを知ってください。
基本を知ることは、遠回りではないのです。

私は、ほとんどの投げ方が
基本の投げ方の先にあると思っています。
だからまず、基本の投球ができるようになってから
その先に進むことをお勧めしています。
例えば、「投げ方」は、いろんな人に
いろんなこと言われたり
いろんな動画で紹介されていると思うのです。

でも?「持ち方」って???
誰も教えてくれないのです。
「持ち方」が確立しないと「投げ方」が定着・安定しません。
だから、まず・・・

「持ち方」
ボールの穴に中指・薬指・親指を入れて体の横に垂らしてください。
手首が手の甲側に折れていると思います。
腕と手首が真っ直ぐになるように「人差し指」で押します。
よく重さの質問をいただきますが人差し指で押して、
手首が真っ直ぐになるギリギリの重さと
ご紹介しています。(13ポンド以上)
手首が真っ直ぐになったら・・・

「スイング」
人差し指意識してスイングしてみます。
何回も往復させて、
バックスイングトップでボールの重さが無くなることを確認して
重さがないので、「人差し指」をしっかり確認します。
できれば、ボールの上に人差し指が
真っ直ぐ乗っているのを確認してください。
この時、「肩」からは完全に力を抜きます。
人差し指意識したまま、
「肩」からだけ力を抜くのは難しいのです。
私はこれが。ボウリングの第一関門だと思ってます。
スイング中、どこでボールを重く感じて
どこで軽く感じるかはとても重要です。
それが解ると、手指からも力が抜けます。
それが出来たら・・・

「リリース」
人差し指意識してスイングが下りてきます。
正しく持てていれば リリースのときに、
ボールの後ろに手があって、
地面近くにフィンガー その上に親指が位置します。
スイング最下点少し前に親指が抜けて
まだ穴に入っているフィンガーの前を抜けた親指の穴が、
「下に落ちていく」ことで回転がかかります。
感覚を確かめてイメージをしっかり持って手を放してください。
投げちゃダメ!手を放すだけです。
手のひらが向いている方に回転して
腕を振った方にボールが出ていきます。

さて、基本が遠回りでないことが分かっていただけましたか?
リリースのところにある
「下に落ちて行く」のは、すでにローダウンなのです。
下に落ちるスピードを上げれば回転スピードが増すわけです。
でもそれは後のことです。
まず「基本」です。

ここまで100ゲーム以上のご精進です。
できるようになったらまた質問してください。
頑張ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる