ここから本文です

日本の国防費は米国を守るためのもの説を信じますか?

アバター

ID非公開さん

2018/12/910:55:56

日本の国防費は米国を守るためのもの説を信じますか?

閲覧数:
35
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sek********さん

編集あり2018/12/911:00:27

一理あります。

逆にアメリカの国防費は日本を守る為のもの、とも言えます。

日本の存在がアメリカを助け、アメリカの存在が日本を助ける。

共存共栄とはこういう事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

2018/12/1117:56:17

米軍に協力する可能性は大いにありますからそのためのそれに必要な自衛隊のための予算という意味ではアメリカのためという見方も可能でしょう。
ただ思いやり予算自体は防衛省の予算には入っていますが国防費とは別の扱いだったかと。

とはいっても第一の意義は自衛隊の維持管理、増強であることに変わりありません。

pzk********さん

2018/12/915:01:29

部分的には、その通りですよ。

実際に日本の国防費の一部は、米軍に対する駐留経費の一部を負担していますし、日本の国土と自衛隊や日本に駐留している米軍というのは「米国を守る太平洋の壁」としての役割を担っている存在、だというのは軍事上の世界周知の事実ですから。

ちなみに「思いやり予算」の俗称で知られる「在日米軍駐留経費負担」は2011年の東北震災に関するトモダチ作戦の経費含めとして、「当時の民主党政権(管内閣)」によって「在日米軍駐留経費の日本側負担に関する特別協定」が国会で可決・批准され以前同様の金額と支払い期間の延長が決められたという、なかなか興味深い事実があります。

それと、米軍の存在は「日本を守る為」には必要不可欠で、費用対効果の面では「日本はとても得をしています」から、
逆説的に言えば
「米国の国防費は日本を守る為に使われている」という事にもなります。

huy********さん

2018/12/913:47:59

間違いではない。

日本がイージスアショアが配備されればその索敵情報は米軍にも渡る。

でも、日本もアメリカの警戒衛星やらなんやらの情報を貰う事もあるので、どっちもどっち。

ねりさん

2018/12/911:08:55

ステレオタイプの自虐ネタです

sav********さん

2018/12/910:59:36

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる