ここから本文です

住宅資金援助の贈与税の非課税枠についての質問でございます。 当方、実の親よ...

har********さん

2018/12/1121:11:19

住宅資金援助の贈与税の非課税枠についての質問でございます。

当方、実の親より一千万の贈与を受けたのです。
また別に銀行より1600万円の融資を受けました。

疑問点として、口座内のお

金の動きとして

実親からの一千万の贈与
↓一週間経過
銀行からの900万の融資

同日、工務店へ900万振込み

という、流れとなっていますが、この場合、税務署としては、900万の支払いは親からの贈与で支払ったと見なしてくれるのかどうか疑問がありますので質問させていただきました。

見苦しくなりますが言い訳としては、銀行員には、親からの贈与で支払うと伝えていました。

家は長期優良住宅なので、一千万の贈与は非課税となっています。

閲覧数:
110
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rst********さん

2018/12/1210:32:29

申告の際に工務店との契約書の写しが必要で、その内容次第でしょう。
自己資金で1000万以上を払い残りがローンとの契約ならば、自己資金の内の1000万は贈与で支払ったと見なされます。

もし贈与額と融資額の合計が建築費より多ければ、ローンに外構費や諸費用が含まれていることを説明する必要があるでしょう。
そのような場合にローン控除の対象は残額全部とはなりませんが、不適切な申告が多いとの報道がありました。そこの辻褄合わせのチェックは厳しく行われると思います。

質問した人からのコメント

2018/12/12 10:35:02

ありがとうございました!気持ちが落ち着きました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる