ここから本文です

警備業法について質問です 葬儀社の社員が葬儀に伴って参集する車両に対し、駐車...

imp********さん

2018/12/1309:50:14

警備業法について質問です
葬儀社の社員が葬儀に伴って参集する車両に対し、駐車場の盗難の防止、駐車場までの事故の防止あるいは雑踏整理を目的として喪主の依頼を受けて行う業務は、警備業務に当たらない。

正しいでしょうか

閲覧数:
53
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

えったんさん

2018/12/1320:27:06

❌です。
喪主(他人)からの依頼ですから警備業務にあたります。

ただし他人からの依頼であっても無償で行うボランティアなら警備業務にはなりませんが、質問の状況で無償で行うお人好しな方はそんなにいないと思いますf(^_^;

質問した人からのコメント

2018/12/13 20:59:57

参考になりました。ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dan********さん

編集あり2018/12/1320:17:37

根本的に、日常的に、かつ継続して、その仕事をこなさない限りは、業務にあたらないとされています。なので、それこそ毎日のように、喪主の依頼を受けてやるなら、警備業法の対象ですが、1回や2回、ポッとやるくらいでは、警備業務ではありません。

hanachan1028さん

2018/12/1310:55:40

回答は❌ですね。

警備は他人の依頼を受けて行うものです。この場合喪主(ユーザー)の依頼を受けてますから。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる