ここから本文です

しし座流星群、ふたご座流星群についてご質問です。 しし座流星群は毎年11月17...

yam********さん

2018/12/1613:45:52

しし座流星群、ふたご座流星群についてご質問です。

しし座流星群は毎年11月17日頃が極大で、ふたご座流星群は12月14頃が極大ですよね。

しし座の方向に放射点があるため「しし座流星群」と呼ばれるそうですが、ではなぜその約一ヶ月後の12月14が極大となる流星群の放射点が、ふたご座方向に(西方向に)移動するのでしょうか?

放射点とは「地球が公転によって今まさに進んでゆく方向」(すなわち、太陽から西へ約90度の方向)だと思うのですが・・・

つまり月日の経過とともに、「放射となりうる方向」は、太陽の後を追うように東へ東へとずれてゆくと思うのです。
それなのに、11月にしし座方向にあった放射点が、なぜ12月に逆のふたご座方向に移動するのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
49
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2018/12/1700:22:33

>放射点とは「地球が公転によって今まさに進んでゆく方向」(すなわち、太陽から西へ約90度の方向)だと思うのですが・・・

それは流星物質が動いていない場合です。
流星物質は、それじたい高速で公転してるんですよ。
彗星の軌道によって様々な方向です。

双子座流星群は、ふたご座の方向から飛んでくる。
しし座流星群は、しし座の方向から飛んでくる。

でもって、主様の考えたように地球の進行方向からくるものが多いのは当然。
だから、著名な流星群は、輻射点が夜更けから明け方に上るものが多い。
進行方向から飛んでくるからね。

追いかけてくる奴は不利になるのけど、なかには、宵の口に輻射点が高く登ってる流星群もある。

総督ヘルパーになって三か月、、、これくらいの知恵はつきました。

質問した人からのコメント

2018/12/20 04:24:59

ありがとうございました。
モヤモヤが解決いたしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

リクエストマッチ

2018/12/1614:29:14

起源となる彗星の軌道と地球の軌道の交差具合により、
見える方向が公転の進行方向ろはずれているのでは・・・

ふたご座流星群の場合・・以下の最後
http://www.astroarts.co.jp/special/2015geminids/index-j.shtml

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tac********さん

2018/12/1614:09:58

別の彗星の残骸の中に入ると言う事でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる