ここから本文です

スピーカー台の作成を考えています。スピーカーはタンノイのターンベリーSEです。...

hyo********さん

2018/12/1623:23:58

スピーカー台の作成を考えています。スピーカーはタンノイのターンベリーSEです。リスニング用の椅子の高さが変わったため、座面に合わせて、高さが約15cmの台の作成を考えています。

高さを調節するだけなら、合板を積み上げて台を作ればいいのですが、出来れば音質の改善も望みたいところです。今は7mm厚の人工大理石板の上に付属のスパイクをはかせています。いろんな情報によると5cm厚くらいの大理石や御影石のオーディオボードの上にスピーカーを設置すると、低音がはっきり出て音の輪郭が改善されるようであります。私が作成しようとするのは15cmの台ですから、高さ15cmの大理石の塊の台を作ればいいのかもしれませんが、多分重さが60kgくらいになるし、お値段的にも高額になるし、現実的ではないように思います。となれば5cm厚の大理石または御影石のボードと10cmに積み重ねた合板を重ねて15cmの台とする方法が考えられます。
大理石や御影石のオーディオボードの使い方を見ると、床の上にオーディオボードを置いてその上にスピーカーを置くのが一般的のようでありますが、私の考えているような、床の上にまず合板の積層したもの(10cm)を置いてその上にオーディオボード(5cm)を置いてその上にスピーカーを置くという方法はあまりないように見受けられます。オーディオボードと床の間に合板があることにより、音質改善の効果が無くなるのではないかと心配しています。オーディオボードをお使いの方、または自作された方のご意見を伺いたく希望します。よろしくお願い致します。

閲覧数:
96
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hal********さん

2018/12/1704:12:56

こんばんは。大変失礼な回答で申し訳ありませんが、タンノイのターンベリーSEは、音質を追求するスピーカーではなく、クラシック等の音楽をゆったり気持ちよく聴くスピーカーと認識しています。

従って、音にこだわり、大理石等を使ったりしてもメーカーが、こだわっている本来の音を変えてしまう事になってしまい、良い音はしない可能性大です。

結論ですが、最初に、お考えの「高さを調節するだけなら、合板を積み上げて台を作ればいい」これがベストと思います。

本当に、大変失礼な回答で申し訳ありません。

  • 質問者

    hyo********さん

    2018/12/1718:05:37

    早速のご回答ありがとうございます。私もそのように思うこともございます。聴く音楽はクラシックが中心ですし、このスピーカーで聴く弦楽器の音がたいへん気に入っています。ただもう10年も聴いていると、ちょっとその音に飽きてきた感じがあるのです。もう少しメリハリのある音でも良いのかな、とか思うのです。その答えがオーディオボードかどうかはわからないのですが......。オーディオボードを使わずに15cmを全て合板にするのもいいとも思います。スピーカーの位置が高くなることだけでも、音の広がりが増すなどの効果が期待できそうですし。まだまだいろいろと思案中なのです。貴兄の貴重なご意見、ありがたく思います。


  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2018/12/1701:57:22

ブックシェルフの議論だと思います。フロア型スピーカー箱にそれほど神経を使っても差ほどの変化はありますでしょうか?

まあ、趣味ですから、止めはしません。といいながら、当方もカリン材の板を敷いてあります。(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる