ここから本文です

結局、”ガラケー”は無くなるのですか?

day********さん

2018/12/1816:11:45

結局、”ガラケー”は無くなるのですか?

「フィーチャーフォン」の将来。


題名(タイトル)通りです。
契約している携帯電話会社から、「お客様の携帯電話は2019年12月で使えなくなります。今なら機種変更が無料です。この機会に乗り換えを。スマフォならこれがおすすめ、ガラケーならこれが操作が簡単でおすすめ」
みたいな手紙が届きました。

乗り換えの候補先に「ガラケー」があるということは、今後もガラケーは存続するということですかね?
今年の初めに「ガラケー、生産中止」みたいなことが新聞に載っていたと思うのですが、あれは、一部の会社(ドコモ?)がガラケーをやめるというだけの話で、他社は今後もガラケーを作るということでしょうか?

※手紙に「ガラホ」の文字はありませんでした。

※ところで、質問に直接関係ない、単なる意見なのですが。
その、携帯電話会社からの手紙に「ガラケー」と載っていて、ちょっとビックリしました。
うちの会社だと、
「お客様の前で『ガラケー』は失礼に当たるので、『フィーチャーフォン』という言い方をしなさい」
という、会社方針(上の方針)です。
でも、当の携帯電話会社自体が「ガラケー」って言ってるなら、別に「ガラケー」と言ってもいいのでは? と思いました。
というか、失礼かどうか以前に、「フィーチャーフォン」という言い方だと、かえって分からないお客様のほうが多く、結局、「ガラケーのことです」と言い直しをすることが多かったです。

補足ガラケーが使えなくなるというより、
「3Gのガラケーが無くなる」というのが正確な表現で、
4G対応という意味でのガラケーは残るみたいですね。
ソフトバンクショップに「4G対応ガラケー」も売ってましたし。
つまり、通信方式はとにかく、物理的な意味でのガラケーは残るみたいで安心しました。

閲覧数:
2,040
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wx1********さん

2018/12/1823:44:43

ガラパゴスケータイを名乗るに十分なケータイは今後も販売されます。ワンセグ搭載とか普通に販売されていますよ。

知恵袋などでは「ガラケー」=「3Gケータイ」という固定観念に囚われている人がものすごく多いですが、4Gケータイも十分「ガラケー」やってますね。

旧世代ケータイはどんとん淘汰されて行くんです。2Gケータイがすでに無いように、3Gケータイもauを皮切りに消えて行きます。今最新の4Gケータイだって、10年後には無いかも知れません。

そうやって世代交代するんです。

ただ、日本独自のケータイは、今後も出てきますよ。特に法人需要などで根強いニーズが残っていますので、売れますから売ります。ドコモが一番やる気が無さそうに見えますが、それでも新製品を投入しています。auが一番充実し、ソフトバンクは一見充実しているようで一番ガラケーからは遠いかも知れませんね。多機能とは言い難いほどシンプルに寄せています。ただ、それでもワンセグ搭載だったりして、とても海外では通用しないものになっているのは確かですよ。

「ガラケー」=「3Gケータイ」と固執する人に言わせれば「終わる」となりますが、「ガラパゴスケータイ」=「日本独自の海外では通用しないケータイ」(スマホでは無い折り畳み式やストレート式の旧来の形をしたケータイ)と捉えるなら、今後も販売を継続します。

  • wx1********さん

    2018/12/2322:37:31

    >つまり、通信方式はとにかく、物理的な意味でのガラケーは残るみたいで安心しました。

    その認識で良いです。各社とも新製品の投入は継続しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「ガラケー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mam********さん

2018/12/2316:46:14

私は auのガラケーを使っていましたが、後、数年で使えなくなるという手紙が来たので、数年後でも使える 4G・LTE対応のガラケーに機種変更しました。

機種変更したのは「GRATINA KYF37」です。
https://www.au.com/mobile/product/featurephone/kyf37/

auが勝手に使えなくするので、事務手数料は無料で、機種代金も3年間、使えば無料。さらに5000円にキャッシュバックもありました。

格安スマホで、スマートフォンも使っていますが、ガラケーの方が良いです。
「バッテリーは4~5日、もつ」「動作が高速」「操作が簡単」「小さいので、ワイシャツの胸ポケットや、ズボンのポケットに入る」「テキストメールのみなら、毎月、2千円程度の料金」「バッテリーの交換が自分でできる」など、スマートフォンより、ガラケーの方が良いです。
スマートフォンだと、毎月、5千円ぐらい払っている人がいるそうですから、それを考えると、ガラケーの方が絶対に良いです。

私のように、ガラケーが良いという人が、いる限り、ガラケーは無くなりませんよ。

war********さん

2018/12/2014:49:46

日本市場に特化した携帯電話をガラパゴスケータイと呼んでいますが、あちこちで終了しますとアナウンスされた「ガラケー」はSymbianなどのOSを採用して3Gまでの通信に対応した携帯電話のことを指しています。
そういった3Gまでの携帯電話はすでに新規の販売もないですし終了間近です。

でもいま売られているものはAndroidを採用してLTEに対応しているので近い将来なくなることはないと思います。
3Gまでのガラケーと区別するためにソフトバンクでは4Gケータイとしていたりしますね。(ガラホも同じですけどガラホはauの商標なので他社は使えません)

hit********さん

2018/12/2012:35:32

通信会社名がひとつも書かれてませんが、「3G廃止⇒完全4G化」という事でしょ!?

携帯電話ではアナログ波⇒デジタル化されたし、PHSもサービス停止だし、テレビだって2011年にデジタル化されたし、、、、

「フィーチャーフォン」という"企業のいいなり用語"を乱用すると顧客に混乱を来たすだけで、客にはまったくメリットはありません。
「いわゆるガラケー」と付け加えて貰ったほうが客としては有難いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ash********さん

2018/12/1822:40:10

フィーチャーフォンは電話やメールくらいしかできないシンプルな携帯電話のことです。

ガラケーは、ガラパゴスケータイの略で、ワンセグ・赤外線・おサイフケータイ・iモードなどを搭載し、通常のフィーチャーフォンに比べて日本のみが独自に多機能化したため、「ガラパゴス」と呼ばれているわけです。
フィーチャーフォン⊃ガラケーというイメージです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ryz********さん

2018/12/1816:51:41

純粋なガラケーは確実に消えます。
3Gが終了したら使えなくなりますから。
auは2022年3月末としていますが、ほかのキャリアも大きく変わらない時期に終了する可能性が高いでしょう。
ところで「ガラホ」という名称はauを運営するKDDIが商標登録していますので、自社製品をガラホといえるのはauだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる