ここから本文です

ベンチャーキャピタルについてです。

nai********さん

2018/12/1910:38:24

ベンチャーキャピタルについてです。

一番最初の投資の段階で既に創業者が斬新な製品の特許を持っている場合は創業当初であっても創業者本人とベンチャーキャピタルへの発行価格は同時期でも全然違う価格に出来るものでしょうか?

それと潜在株式のワラントの発行部数や発行価格は創業者が決めれるのでしょうか?

宜しくお願いします。

閲覧数:
39
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

psa********さん

2018/12/2216:30:18

> 創業当初であっても創業者本人とベンチャーキャピタルへの発行価格は同時期でも全然違う価格に出来るものでしょうか?

普通は、違う価格にする。
先に第三者割り当てを実施する法人を作っておいて、第三者割り当て引き受けのお願いとして、投資家にプレゼンする。
当然、その比率や株価は、こちらから提案する。

私はIT業界しか知らないけれど、10万円で作った法人で数千万を1−2割の比率で第三者割り当てするのは、ざらですね。

  • psa********さん

    2018/12/2220:01:54

    > 潜在株式のワラントの発行部数や発行価格

    こちら抜けてました。
    第三者割り当ての提案と同様に、発行に際しては、経営側のあり方によりけり、のように思います。

    例えば、当初から共同創業者に◯割分をもたせたい、というような場合は、常識的な説明責任の部分として、事業計画の資本政策の部分で説明しておけば良いと思います。
    将来の発行可能性に関しては、調整後で最大1割相当のSOを、人材獲得等の目的で発行する可能性があります、それ以上の場合は改めて決議に掛けます、と説明する感じでどうでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/24 05:26:11

勉強になりました。皆様ありがとうございました。また宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

omr********さん

2018/12/2210:56:37

特許なんて、金を生まない物がほとんどです。
ベンチャーキャピタルは投資です。
特許というくくりだけでは、評価できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる