ここから本文です

新築祝い贈ろうとバカラのペアタンブラーを購入したのですが、外箱が赤色をしてい...

per********さん

2018/12/2012:42:26

新築祝い贈ろうとバカラのペアタンブラーを購入したのですが、外箱が赤色をしていました。

新築祝いでは火を連想させる物はタブーだと言う事みたいですが、外箱が赤でもやはりまずいでしょう

か?
また、今からでも違う品を用意した方がいいのでしょうか?

詳しい方居られましたらご教授下さい!

閲覧数:
82
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hea********さん

2018/12/2015:20:39

そういう表面上の体裁や形式に縛られてしまうのはマナーの本質とは懸け離れた考え方です。
質問者様は「新しい家がこの外箱のように赤く燃えてしまえばいいのに」という呪いを込めて贈るんですか?
そして「赤はやめた方がいいよ」という回答を得た場合「本当はバカラを贈りたいけど色が悪いからナルミにしよう」と考えるんですか? それでは質問者様の想いを届けることなど出来ません。

例えば「入院患者への見舞いには鉢植えは好ましくない」とされています。
ただ「贈り物」の本質的なあり方を蔑ろにして「絶対に贈ることが出来ないものである」と機械的に決めつけることもまた作法の本質からは好ましくない考え方です。

鉢植えの場合「根付く」が「寝付く」に通じることから縁起を担いで避けるという考え方はあります。しかしながらこれは「ルール」ではありません。
例えば「ガーデニングを趣味としている患者が入院以来寂しい思いをしていると聞いた。せめて花に水をやることで元気を取り戻して欲しい」と考えて鉢植えを贈るなら「相手を元気づけたい、慰めたい」という狙いを過たず叶える最高の選択と言うことになります。

贈り物の狙いは「相手に喜んでもらうこと」です。悪気があって贈るのでなければ表面上の形式に縛られるものではありません。

「愛煙家のご主人にクリスタルの高価な灰皿を。料理好きの奥様にはホットプレートを贈ろうと思った。ただいずれも火を連想させるから贈るわけにはいかない。そこで新築祝いの定番。観葉植物の鉢植えを贈ることにした。先方にそういう趣味があるかどうか知らないが、灰皿やキッチン用品など絶対に贈れないんだから仕方ない」

そういうのはマナーの本質とはほど遠い考え方です。

質問した人からのコメント

2018/12/27 08:43:09

詳しい回答ありがとうございました!

悪意があって選んだ品ですし、相手に喜んで貰うのが第一ですよね!

非常に参考になりました。
ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる