ここから本文です

死亡交通事故(被害者側、過失なし)の民事訴訟を弁護士に依頼した場合、どの部分...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2111:39:34

死亡交通事故(被害者側、過失なし)の民事訴訟を弁護士に依頼した場合、どの部分が弁護士のいう成功報酬(弁護士に支払う金額)となるのでしょうか?

1、裁判所の決定金額全部に対して
(悪質な事故のため任意保険会社が金額提示の前に訴訟をした場合これですか)
2、任意保険会社の提示金額を越えた部分
3、自賠責で得られる金額を越えた部分
4、上記の3つ以外の考え方

お願いする弁護士によって利率が違うこと、着手金等(必要経費)がいることは理解しています。また、任意保険についている弁護士費用特約300万円で大丈夫とよく見かけますが、実際どうでしょうか?

よろしくお願いします。

補足どの部分だろうと疑問に思っていました。経験談や弁護士の選び方、また弁護士の方の回答、勉強になりましたし助かりました。
皆さん回答をありがとうございました。

閲覧数:
166
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

鬼沢健士さん

2018/12/2115:28:12

弁護士です。

まず、弁護士費用特約がついていますので、さほど費用体系を気にする必要はないと思います。
着手金は全額まかなえるでしょう。

死亡事故ですと、扱う金額が高くなりますから300万円を超えてくる可能性があります。そうすると、はみでた分は自腹です。
もっとも賠償金から払えますので、持ち出し感はないはずですし、それを理由に依頼しないとなると相当大きな損をします。

弁護士費用特約の場合、弁護士が入ったことによって増額した部分に報酬がかかることが多いような気がします。

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

交通事故案件(被害者側)、労働案件、少年事件をメインに取り扱っています。 交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、保険会社提示書面をメールかFAXするだけで返答いたします。 知恵袋経由の方は、1割...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ja4********さん

2018/12/2118:57:59

鬼沢さんの回答のこの部分が正解だと思いますので、おおむね②です。

>弁護士費用特約の場合、弁護士が入ったことによって増額した部分に報酬がかかることが多いような気がします。

保険会社の弁護士費用の特約の報酬部分の支払い条件は殆ど各社ともこれが条件です。
つまり、相手保険会社からの示談での提示金額から介入によっていくら上乗せされたかです。
現在では弁護士の不正請求①③などを防ぐため、弁護士名と委任契約内容を提示しなければ保険会社は特約の使用を認めません。
*最初から弁護士に丸投げする被害者もいますが、そのような場合には損害賠償金すべての金額に対する報酬を請求される場合があります。
その場合には弁護士が介入したことによる委任者の利益が不明確で、何もせず保険会社の示談提示の金額そのままに対する報酬をせしめたり、弁護士が介入しなくても払われる自賠責の被害者請求で得た賠償金から報酬を差し引いたりした弁護士がいたため、保険会社の弁護士費用特約を使用する場合は厳格に精査されることになりました。
余計なことですが・・・着手金不要で成功報酬のみと宣伝している弁護士は確実に増額し報酬が得られると判断した案件しか受任しません(ただ働きはしない)。

raj********さん

2018/12/2115:53:34

現在死亡交通事故(被害者側、過失少しあり(横断歩道以外の場所で道路横断))の民事訴訟を任意保険の弁護士特約を使って(上限300万円)弁護士に依頼しています。

1~4については、良くわかりませんが
賠償金額が、ある程度高額になるので(300万では収まらず)多少の持ち出しになるそうです。

鬼沢健士さん
の回答であっていると思います。


cyb********さん
の回答は全くダメダメです。
弁護士に依頼すれば
加害者側の任意保険会社の提示した金額の
1.5~1.7倍くらいの金額になると思います。
うちの場合、1年半くらい時間が掛かっていますが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

編集あり2018/12/2113:07:47

弁護士に依頼するときの契約次第ですが普通は1になると思いますよ。

ただ2や3でも依頼のときそう約束つければ問題はないですが普通はそれだと引き受けてくれないと思います。

又弁護士特約300万を超えるようなら一を支払ったとしてもそれ以上の受け取りになる可能性は高いと思いますよ。単純に報酬1割と考えて判決が3000万ということですから保険の提示額からの増額だけでも千万単位になってることも十分考えられることです。

te_********さん

2018/12/2112:09:07

1。提示前なら何も決まっていないという扱い

死亡や重大な障害が残るものについては、保険会社提示額と裁判基準では大きな隔たりがあるものです。

保険会社の提示を待ち、提示内容を弁護士に見せて相談してください

交通事故に対しての弁護士は着手金不要の増額に対しての成功報酬のみという事務所が数多くあります。そういう事務所なら万が一増額無くても損はありません。

cyb********さん

2018/12/2111:49:26

1です

なので相手保険会社が提示したものをそのまま受け取るのが一番金額としては大きいです。

通常自動車事故(死亡)の場合は上乗せ分が100万程度になるでしょうから上乗せ分よりも成功報酬の方が大きくなり自分に入ってくる金額は少なくなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる