ここから本文です

食品加工メーカーは、中国から冷凍餃子を輸入しているが、日本では禁止されている...

kou********さん

2018/12/2510:09:08

食品加工メーカーは、中国から冷凍餃子を輸入しているが、日本では禁止されている農薬が用いられている可能性がある、と、消費者が原産地表示と情報提供を求めようとしました。

1、消費者から依頼を受けた弁護士は、食品加工メーカーにどのようなことを求めるのでしょうか。
またどのような社会的資源を活用して交渉を進めるのでしょうか。行政は利用できますか?
2このような問題が生じた際、食品加工メーカーの弁護士は、会社に対して、どのような対応をすべきである、といううのでしょうか?

閲覧数:
37
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

caa********さん

2018/12/3111:46:28

?2このような問題が生じた際

何も問題が起きていません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

2018/12/2515:44:13

まず、輸入した製品をそのまま販売する場合でも原材料として輸入する場合でも、残留農薬等の検査証明及び保証書等は取得しています。

そのうえで。
日本で禁止されている農薬云々の連絡が個人や販売先から有った場合には、証明書で確認している旨の口頭伝達や証明書のコピー送付で終わりです。具体的な薬剤名が出た場合であっても、まずは、製造元や輸入元への問い合わせが先決です。相手が個人であっても、弁護士であっても、取引先であっても問題ないことをこうやって確認して販売していますよのみで終わることがほとんどでしょう。この段階ですと、行政は一切絡みません。

仮に、食中毒事故が起きた、同じような製品や同じ製造元・輸入元で混入があった、輸入検査(検疫)で引っかかったとなると、製品回収の方が先決になるかと思います。そして、保健所等行政の指示に従うまでです。

前述の販売先からの問い合わせからの証明書提出は通常の流れですので、弁護士の出る幕は一切ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる