ここから本文です

左腰から前に向かって骨盤辺りが痛みます。 仰向け、横向き、立つのも座ってるの...

nic********さん

2018/12/2617:00:21

左腰から前に向かって骨盤辺りが痛みます。
仰向け、横向き、立つのも座ってるのもズーンと痛みます。痛みはあるけどまだ楽な姿勢は仰向けで腰下にクッションを置いて膝を胸の方に寄せた姿勢と

足を立てて足を左に倒した状態です。
今日足は少しだけ左に倒した状態で寝てて起きたら痛みが強かったです。一応コルセットしてロキソニンを飲みました。何週間か前にぎっくり腰になりだいぶよくなっていたのですが・・・
片側の骨盤が下がると腰痛になりますか?骨盤ベルトをして矯正した方が良いですか?

閲覧数:
339
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

編集あり2019/1/100:57:41

専門職ではありませんが怪我や運動経験から察するに、ぎっくり腰の際に発症した「仙腸関節障害」が考えられます。
http://www.sentyo-kansetsu.com/jp/sacroiliacjoint.php
痛む場所については仙腸関節周辺と骨盤内の
「腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)」あたりではないでしょうか?

仙腸関節障害により骨盤が傾くと腸腰筋と拮抗する臀筋群とハムストリング(太腿裏)の機能が低下して筋肉の硬化や血行不良から鈍痛が生じます。
またそれが原因で坐骨神経圧迫(梨状筋症候群)や筋膜の連鎖の影響から下腿または足裏までにも鈍痛や痺れを引き起こす可能性がありますので早期の受診と治療がおすすめです。

骨盤ベルトの矯正については症状や痛みに個人差がありますので、受診時にご相談されたほうが良いでしょう。

  • sho********さん

    2018/12/3011:05:22

    勝手ながら以前のご質問を拝見しましたが、左胸横に張るような痛みがあったとの事ですが、推測するに胸部の深部にある
    「小胸筋」の痛みではないでしょうか。
    この小胸筋は筋膜の観点(アナトミートレインのDFALディープフロントアームラインとDFLディープフロントライン)から、骨盤の「大腰筋」と深部で繋がりあるとも言われてます。

    我見ではありますが、前述の仙腸関節の治療に加えて、この相関した筋肉群の筋膜リリースなどの治療も効果を発揮するかもしれません。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる