ここから本文です

数年前に甘柿だと思い込み禅寺丸を植えました。2年前から実を付けましたが渋くて...

アバター

ID非公開さん

2018/12/2621:47:19

数年前に甘柿だと思い込み禅寺丸を植えました。2年前から実を付けましたが渋くて食べられません。よくよく調べたら不完全甘柿で受粉樹ということを知りました。

そこで来春に次郎柿の苗を植え、ある程度大きくなったらこの次郎柿を台木として、その次郎柿の枝2,3本に受粉用として禅寺丸を穂木として接ぎ木したいのですが可能でしょうか? また、同様に禅寺丸と富有柿等 複数の種類を接ぎ木することが可能でしょうか? 何分にも素人のため、とんでもない質問かも分かりませんがご回答頂ければ幸いです。

閲覧数:
117
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuk********さん

2018/12/2700:31:03

カキは、花粉のあるものと無いものがあります。
禅寺丸は、花粉の多い品種なので受粉樹となるのです。

ところで渋かったということですが、種はありましたか。
不完全甘柿は、種ができると甘くなる(渋くなくなる)品種です。
樹の状態が安定してくれば、受粉(自家受粉)もうまくいくようになるので、種も多く入って甘くなるはずです。
もちろん禅寺丸を穂木とすることはできるのですが、素人がと言っていながら接ぎ木がうまくいくとは思えません。

次郎柿や富有柿もよいですが、おすすめは太秋です。
完全甘柿なので、種の有無にかかわらず甘くなります。

禅寺丸はそのまま育てて、新たに太秋を植えるのがよいと思います。
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/kaki5.htm

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/2700:58:31

    ご回答 有難うございます。禅寺丸は種が多く入っておりました。
    果実は1個の中で、黒点部分(甘い部分)と黒点が無い渋い部分が共存しており、食べられたものでは有りませんでした。
     接ぎ木については、近所に経験者さんがおられますが、枝同士の接ぎ木の経験と、1本の台木に複数種の穂木の接ぎ木の経験は無いので、うまく付くかどうかは分からないとのことでした。そこで、ここで質問させて頂きました。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/30 09:40:52

 年末のお忙しい中、色々とご教授頂き誠に有難うございました。
他の皆様にもご指南ご教授頂き、皆様にもベストアンサーとしたいところですが、最後まで真摯な御対応頂きました「tuk********」様にさせて頂きます。
私の知らない多くの事を教えて頂いた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2018/12/2622:54:11

甘柿を植えるなら花御所など御所と名の付くものを植えられたらと思います。
我が家の柿は地元特有の大坪御所と言う甘柿で糖度が高く次郎柿も富裕柿など食べる気がしないですカラスも味を覚えていて我が家のが無くならないと他の家の柿は
食べに行きません。
今年は売り切れですから来年買われるとよいです。
受粉樹も無くても実がなり糖度も20度ほどあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ret********さん

2018/12/2709:01:55

禅寺丸が甘くならない理由としてかんがえられること
禅寺○ではなかった
栽培地が寒すぎて甘くならない
年数が経っていない
ご指摘の通り不完全甘柿なので自家受粉しない(雄花が咲かない)
接木の件
以上のような理由から栽培中の禅寺○を穂木とすることに意味はありません
ちゃんと素性の良い甘柿の穂木を禅寺○に接ぐことです
台木に複数種の穂木を接ぐことはできます。わたしは禅寺○に早秋を
高接ぎしていて禅寺○と早秋両方を収穫しています 枝の勢力の調整は
必要です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yat********さん

2018/12/2709:15:47

わたしも似たようなことをしたことがあります。結論からいうと失敗しました。3箇所に接ぎ木して成功したのはまずいちばん頂部の一箇所のみ。原因の一つは日照り、もう一つは形成層の厚みだと思っています。古木の根本にいくほど成功率は低そうです。そして、このうまく言った一枝は3年もたずに枯れました。もとの木のほうの勢いに負けた感じでした。わたしの場合は甘柿と渋柿という丸い柿と縦長の柿とのコラボを企てたのですが失敗しました。余談ですが姫りんごと海棠の接ぎ木もやったことがあります。こちらは成功しましたが開花時期がずれていて受粉という役目は果たしませんでした。現在どうなっているかというと、根本から台木の海棠が花を咲かせ、そちらでうまく言っているという馬鹿らしい結果になっています。ぜひ成功することをお祈り申し上げます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

war********さん

2018/12/2709:42:28

まず、次郎柿は完全甘柿だが、完全甘柿が甘くなるためには9月10月の気温が必要です。わが家はいわゆる寒冷地で、早生の次郎柿を植えてあるが、年によって甘くなったり渋かったりします。それと、次郎柿に受粉樹はいりません。一本の木に複数の品種を接ぐことは理論上は可能です。柿の木の接ぎ木は、2月ごろ穂木を採って冷蔵庫に保管して、4月以降暖かくなって木が動き始めたところで接ぎます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる