ここから本文です

IPアドレスの固定について。 自宅でスマートスピーカーをはじめ、IoT機器が増えて...

miy********さん

2018/12/2911:39:34

IPアドレスの固定について。
自宅でスマートスピーカーをはじめ、IoT機器が増えてきたのですが、IoT機器という性質上、IPアドレスを固定してあげた方が、安定してくださると考えています。

今は、端末側から設定ができる、wifiプリンターとNASくらいしか固定にしていないのですが、そろそろルーター側からMACアドレスに紐づけてIPアドレスを固定しようか考えています。

そこで質問なのですが、IPアドレスの固定というのは、端末側で設定する場合、ルーター側から設定する場合、どちらの方が安定して動作するでしょうか?

なお、DHCPによる割り当て範囲は、2~50、固定しようとしている範囲は、100~200くらいの範囲で考えています。
また、端末はスマホが4台、パソコンが4台、IoT機器7台、その他NASやテレビ等5台くらいです。有線LANと無線LANの割合は半々くらいです。

閲覧数:
76
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zee********さん

2018/12/2916:23:26

IPアドレスに安定とか不安定というものは自体ありません。


DHCPであっても、IPアドレスは一定期間リリースされるものです。定期的に更新を行っているのか、端末によって固定されているのかに違いしかありません。

ルーター側IPアドレスを固定とおっしゃっておられますが、ルーターからは、MACなどで、IPアドレスを固定しているというものではありません。

IPアドレスが固定されていない場合(取得していない場合)に、DHCPサーバーに対してIPアドレスの割り当て要求を開始します。
その要求に対して、DHCPサーバーが接続順などでIPアドレスを割り当てているのか、MACで事前に取り決められたIPアドレスを割り当てているのかの違いにしかならず、ルーター内での内部処理の違いがあるいだけで、安定性などというものがあるとすれば、ルーター自身の動作の安定性ということになります。


Wi-Fi環境などでは、チャンネルの問題などから、接続できているのに、IPアドレスを取得できないというケースがあります。この場合には、根本的な原因が無線通信であるため、IPアドレスを固定していても意味はなく、通信はできません。
こういったケースの場合、IPアドレスが固定されていることで、無線接続ができていることから、正常に接続されていると勘違いしてしまうケースもあります。


ルーターでIPアドレスを指定するという行為は、事前に取り決めされているIPアドレスを指定されたMACアドレスに対して割り当てているだけであり、DHCPでは、事前の取り決めがないため、接続順などでIPアドレスを割り当てているという違いがあるだけです。


このため、固定IPであるのか、DHCPであるのかに対して、安定とか不安定とかの要素自体がありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yym********さん

2018/12/2914:24:12

ほぼどちらでも変わらないと思うのですが…
あえて言うなら、DHCPを使わない端末からの固定のほうがより安定していると思います。
ルーターから固定となるとどうしてもDHCPを使用した固定方になってしまいますからね。

因みに私はDHCP固定割り当てを使っています。
というのも、いちいちそれぞれの機器から設定するのがめんどくさいからです。
DHCP固定割り当てなら一括で設定できるというメリットがありますからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる