ここから本文です

シベリアから本州まで棲息すると解説にありますハクセキレイですが、夏にはいなく...

chi********さん

2019/1/216:22:03

シベリアから本州まで棲息すると解説にありますハクセキレイですが、夏にはいなくなったのに12月30日に餌を漁っています。渡り鳥なのでしょうか。

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eit********さん

2019/1/216:41:25

ハクセキレイは、数十年ほど前までは、本州の大部分の地域では繁殖せず、冬に渡来する冬鳥でしたが、現在ではほとんどの地域で普通に繁殖する留鳥になっています。

ただし、冬季に本州で見られるすべてのハクセキレイが留鳥なわけではなく、今でも一部の個体は、より北の地域で繁殖し、冬に越冬のために本州に渡来するものもいるようです。

一般的には留鳥だと思われているが、一部は冬鳥として渡来するものいる、というのは、ハクセキレイだけでなく、カルガモなどでも同じです。

  • 質問者

    chi********さん

    2019/1/216:46:42

    なるほどですね。自分のところへ来たのはシベリアから渡ってきたかもですね。春になったら居なくなりますね。
    食事のあとは棒の丸くなったところへ、くちばしを右左と交互に掃除しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/2 21:59:08

ありがとうございます。自分のところへ来たのはシベリアから渡ってきたかもですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる