ここから本文です

「下町ロケット」新年版を見ていて疑問に思ったことなんですが・・・ ランドク...

cal********さん

2019/1/410:51:46

「下町ロケット」新年版を見ていて疑問に思ったことなんですが・・・

ランドクロウは稲を刈った後、米を袋詰めにしていましたが、
はぜ掛けなど干す作業はしないのでしょうか?

だとすればとても便利な機械だなと思いますが・・・

稲穂を干す作業もやってくれるとか?

はぜ掛けの必要のない品種だったとか?

ドラマだから仕方がない?

現在、リアルでははぜ掛けだけは機械化が出来ないと聞いていましたが
ほんとはどうなのでしょうか?

補足はぜ掛け、って、刈った稲を田んぼに組み立てた竿に干す作業です。長い竿に、稲の束をX字型に分けて引っ掛けるさぎょです。
逆さに干すことで茎などにたまっている甘みとかを込め自体に送り込む、と聞いております。

閲覧数:
275
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ear********さん

2019/1/816:52:59

あれは、ハゼ掛けを省略する収穫方法だ…

昔は、
稲を刈って、その稲をハゼに掛けて天日干しして、
その後に脱穀して籾を得ていた。

ドラマの機械は、
刈った直後に、脱穀も済ませてしまうのだ。(生こぎ)
その代わり、乾燥機での強制乾燥が必須。
(ハゼ掛けした籾も乾燥機で乾燥する場合があるが、過乾燥に注意が必要)

ハゼ掛けの機械化は、
機械にハゼを掛けさせるために、大掛かりな準備が必要とか、
全自動のロボットなら、その導入コストとか、
非現実的だ……

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gal********さん

2019/1/816:10:43

映像では稲を風で揺らしていましたが
ラウンドクローの刈っているところは
稲がちゃんと立っています。
開けが振っているような画像を上からかぶせているみたいですが
実際には雨も降らせていないはずです。

ただはぜ掛けさせる刈り取り機は農家が運転していたレベルの大きさのものでしょう。
はぜ掛けさせないタイプだからいろんな機能がついてあの大きさのはずです。
洗濯乾燥機も作られる時代です。
台風は無理としても
多少の湿り気や、少雨程度なら今後の無人化を考えて
後で乾燥機にかけるとしても
多少の乾燥ができるものを考案中なのかもしれません。
だからネタとして使われているのでは?

mut********さん

2019/1/509:42:58

はぜ掛けはコンバインでは縁の無い作業です。

主に手刈りの時代から、刈り取り結束までの
作業をこなせたバインダーの時までです。

コンバインでモミを袋詰めにするってかなり
前の手法ですね。現在はコンテナに排出し、
地区のカントリーエレベーターもしくは、自
前の乾燥機に持っていきます。

あの映像は間違っていると思われます。

無人トラクターやコンバインも位置情報が正
確なら耕作者が脇に付いていることは不要で
しょうし、クボタ等の農機具メーカーはあの
映像をどう受け止めたのでしょう。営利企業
として目指しているポイントからズレている
のかいないのかですよ。

台風の風雨の中、無人コンバインが刈り取り、
雨合羽を着た耕作者がモミを袋詰めして運搬
するなんて・・・。どう考えても矛盾した作業に
思えませんか。いやいや、あの映像の雨の中
刈り取り可能なコンバインって作れるの?

また、特許を簡単に同業他社に使用させるな
んて現実離れどころか、力業で美談に納める
としか見えません。

現場を知らない構成は咎められるべきだし、
視聴者へ大きな誤解を与えた事実は厳正に検
証すべきだと思います。

adg********さん

2019/1/418:44:32

普通ははぜ掛けのような時間のかかる非効率で
米の質を悪くする恐れのある運次第の昔の乾燥の仕方はしません。
コンバインで収穫の段階で脱穀しわらから籾をとり
別途乾燥機で数時間かけて乾燥しますね。
はぜ掛けすることをうまい理由にする生産者もいるが
あれって嘘です。だって天候つまり運次第だからね。
運が悪ければ蒸れて米がまずくなります。
多くの場合はぜ掛けするのは乾燥機を持たない
零細農家かそれをうたい文句に高く売る農家です。
ちなみにわらは多くの場合、収穫時に同時に
砕かれてそのまんま田んぼで発酵し腐り土に戻り
肥やしに変わります。
わらが欲しい時はわらだけとれるように設定し
後から拾います。
あと籾がぬれていると乾燥にかなり時間がかかりますし
乾燥の開始が遅れると蒸れ米になります。
よってその作業はあのドラマでは抜けてますというか
完璧無視しています。
無視しないと一気にあれだけの量を刈る事が
成り立たないからです。
だって十数階あるビルみたいな乾燥施設を自前で持ってなきゃ
乾燥機すぐあふれてしまうからねw
おまけに数町作るような大きな農家があんな袋詰めなんかしません。
トラック(コンテナ)ごと、乾燥機へ向かいます。
そもそもあんな雨の中、刈り取りなんかしたら
コンバインの筒で詰まって苦しむけどな。
小雨でも詰まるのにね。

よってフィクションつまり妄想で書いた米作り(農業)と
考えるべきだね。
自動運転とか関係なくいろいろ現実とは違うところばかりです。

tlk********さん

2019/1/417:03:03

現在では稲刈りはコンバインで行ない藁は全て粉々にされて仕舞うので藁束は出来ません。(藁束が出来なければはせ掛けは不可能です。揉みで収穫された米は機械乾燥するしかないのです。)

tak********さん

2019/1/413:09:54

ドラマを見ている人に緊張感を持たせるための演出です。
あんな雨降りではコンバインでの稲刈りは出来ないし、しませんよ。
籾が高水分で蒸れたり、乾燥が均一にならないため割れ米や着色米多発します。

・最新のコンバインでも干す作業は出来ません。
・乾燥は穀物乾燥機が主で、はざ掛け近い遠赤外線乾燥機が主流。
・はざ掛けをする機械はない。
・はざ掛けは水田の稲のワラ付籾をそのまま刈取、水田内で人力で5株×2を1束に束ね、水田外(水田内)に集積運搬し、稲架木場所に運び人力で掛けます。その稲穂を5~10日程度乾燥させ、稲わらを人力で降ろし、それを運搬しコンバインで脱穀して籾摺りをします。脱穀時には大量の切ワラが出るので水田に戻し腐らせ堆肥効果を狙います。
・はざ掛け出来ない品種はありません。
はざ掛けは自家用のコメだけをしている農家や、それを「うり」にしている農家でも少量でやっています。(大量には出来ない)
・はざかけする稲は、コンバインで無くバインダーや手刈りで刈ります。

稲架木にはざかけ(こちらの平野では稲架木が主流)
https://n-story.jp/exp-report/06/

新潟市万願寺の稲架木
https://aganogawa.info/archives/19000
https://www.youtube.com/watch?v=WcnASUgg6u4

新潟県コシヒカリ生産農家

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる